測定及び構造方程式モデルの表現-推定-評価

この論文をさがす

著者

    • 豊田, 秀樹, 1961- トヨダ, ヒデキ

書誌事項

タイトル

測定及び構造方程式モデルの表現-推定-評価

著者名

豊田, 秀樹, 1961-

著者別名

トヨダ, ヒデキ

学位授与大学

東京大学

取得学位

教育学博士

学位授与番号

乙第9728号

学位授与年月日

1990-06-06

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p2 (0003.jp2)
  2. 図表一覧 / p6 (0007.jp2)
  3. 序論 / p8 (0009.jp2)
  4. 第1章 共分散構造モデル / p17 (0018.jp2)
  5. 1.1 目的 / p18 (0019.jp2)
  6. 1.2 LISREL / p18 (0019.jp2)
  7. 1.3 B&Wモデル / p21 (0022.jp2)
  8. 1.4 COSAN / p24 (0025.jp2)
  9. 1.5 モデルの包含関係 / p24 (0025.jp2)
  10. 第2章 共分散構造の表現 / p28 (0029.jp2)
  11. 2.1 目的 / p29 (0030.jp2)
  12. 2.2 共分散構造の表現の提案 / p33 (0034.jp2)
  13. 2.3 適用例 / p39 (0040.jp2)
  14. 2.4 付録 -パスダヤグラムの書き方- / p47 (0048.jp2)
  15. 第3章 共分散構造モデルの適用例 / p51 (0052.jp2)
  16. 3.1 目的 / p52 (0053.jp2)
  17. 3.2 因子分析-主成分分析 / p52 (0054.jp2)
  18. 3.3 確認的因子分析 / p57 (0058.jp2)
  19. 3.4 高次因子分析 / p74 (0075.jp2)
  20. 3.5 因果分析 / p91 (0092.jp2)
  21. 3.6 共分散構造分析 / p103 (0104.jp2)
  22. 第4章 相関構造分析における母数の推定-フィッシャーのz変換を利用して- / p106 (0107.jp2)
  23. 4.1 目的 / p107 (0108.jp2)
  24. 4.2 方法 / p110 (0111.jp2)
  25. 4.3 精度の検討 / p111 (0112.jp2)
  26. 4.4 適用例 / p120 (0121.jp2)
  27. 第5章 共分散構造モデルにおけるモデル評価-交差妥当化を利用して- / p124 (0125.jp2)
  28. 5.1 目的 / p125 (0126.jp2)
  29. 5.2 方法 / p132 (0133.jp2)
  30. 5.3 精度の確認 / p134 (0135.jp2)
  31. 5.4 適用例 / p140 (0141.jp2)
  32. 第6章 今後の課題 / p144 (0145.jp2)
  33. 引用文献(邦文) / p148 (0149.jp2)
  34. 引用文献(欧文) / p151 (0152.jp2)
  35. 謝辞 / (0160.jp2)
5アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000083055
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001012401
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000247369
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ