Nb[3]Sn超伝導磁石用オーステナイト系ステンレス鋼の開発に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 嶋田, 雅生 シマダ, マサオ

書誌事項

タイトル

Nb[3]Sn超伝導磁石用オーステナイト系ステンレス鋼の開発に関する研究

著者名

嶋田, 雅生

著者別名

シマダ, マサオ

学位授与大学

東京大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第9744号

学位授与年月日

1990-06-14

注記・抄録

博士論文

報告番号: 乙09744 ; 学位授与年月日: 1990-06-14 ; 学位の種別: 論文博士 ; 学位の種類: 工学博士 ; 学位記番号: 第9744号 ; 研究科・専攻: 工学系研究科金属材料学専攻

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0005.jp2)
  3. 1.1 極低温構造材料研究の端緒 / p1 (0005.jp2)
  4. 1.2 研究の歴史 / p2 (0006.jp2)
  5. 1.3 研究の目的 / p11 (0010.jp2)
  6. 第2章 極低温用実験装置の試作と実験方法の検討 / p13 (0011.jp2)
  7. 2.1 緒言 / p13 (0011.jp2)
  8. 2.2 極低温下での引張試験 / p14 (0012.jp2)
  9. 2.3 極低温下でのシャルピー試験 / p20 (0015.jp2)
  10. 2.4 極低温下での破壊靭性試験 / p20 (0015.jp2)
  11. 2.5 金属組織観察 / p31 (0020.jp2)
  12. 2.6 結言 / p32 (0021.jp2)
  13. 第3章 低炭素オーステナイト系ステンレス鋼の極低温での機械的性質に及ぼす粒界炭化物の影響 / p33 (0021.jp2)
  14. 3.1 緒言 / p33 (0021.jp2)
  15. 3.2 実験方法 / p34 (0022.jp2)
  16. 3.3 実験結果 / p35 (0022.jp2)
  17. 3.4 考察 / p42 (0026.jp2)
  18. 3.5 結言 / p47 (0028.jp2)
  19. 第4章 時効したオーステナイト系ステンレス鋼の極低温での機械的性質に及ぼすニオブおよびチタンの影響 / p49 (0029.jp2)
  20. 4.1 緒言 / p49 (0029.jp2)
  21. 4.2 実験方法 / p50 (0030.jp2)
  22. 4.3 実験結果 / p52 (0031.jp2)
  23. 4.4 考察 / p59 (0034.jp2)
  24. 4.5 結言 / p62 (0036.jp2)
  25. 第5章 時効したオーステナイト系ステンレス鋼の極低温での機械的性質に及ぼすニッケルの影響 / p64 (0037.jp2)
  26. 5.1 緒言 / p64 (0037.jp2)
  27. 5.2 実験方法 / p65 (0038.jp2)
  28. 5.3 実験結果 / p66 (0038.jp2)
  29. 5.4 考察 / p75 (0043.jp2)
  30. 5.5 結言 / p81 (0046.jp2)
  31. 第6章 窒素およびニオブ添加オーステナイト系ステンレス鋼の時効析出挙動と極低温での機械的性質 / p83 (0047.jp2)
  32. 6.1 緒言 / p83 (0047.jp2)
  33. 6.2 ニオブ添加の効果 / p84 (0048.jp2)
  34. 6.3 リンとボロンの影響 / p98 (0055.jp2)
  35. 6.4 結言 / p117 (0064.jp2)
  36. 第7章 本研究成果の応用例 / p119 (0065.jp2)
  37. 7.1 緒言 / p119 (0065.jp2)
  38. 7.2 ターレットディスク型試験装置の応用例 / p119 (0065.jp2)
  39. 7.3 開発鋼の応用例 / p124 (0068.jp2)
  40. 7.4 結言 / p128 (0070.jp2)
  41. 第8章 総括 / p129 (0070.jp2)
  42. 8.1 研究結果の要約 / p129 (0070.jp2)
  43. 8.2 本研究成果の意義 / p132 (0072.jp2)
  44. 謝辞 / p133 (0072.jp2)
  45. 参考文献 / p134 (0073.jp2)
  46. 本研究に関連した研究発表論文 / p143 (0078.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000083071
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000083281
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000247385
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ