哺乳動物由来タンパク質の微生物を用いた発現とタンパク工学的研究

この論文をさがす

著者

    • 田中, 利明 タナカ, トシアキ

書誌事項

タイトル

哺乳動物由来タンパク質の微生物を用いた発現とタンパク工学的研究

著者名

田中, 利明

著者別名

タナカ, トシアキ

学位授与大学

東京大学

取得学位

農学博士

学位授与番号

乙第9758号

学位授与年月日

1990-06-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0004.jp2)
  2. 緒論 / p1 (0005.jp2)
  3. 第1部 マウスIFN-βの生産 / p6 (0008.jp2)
  4. 第1節 緒言 / p6 (0008.jp2)
  5. 第2節 実験材料と方法 / p6 (0008.jp2)
  6. 第3節 結果 / p10 (0010.jp2)
  7. 1.SD-ATG間配列の改変 / p10 (0010.jp2)
  8. 2.マウスIFN-β発現プラスミドの作製 / p12 (0011.jp2)
  9. 3.マウスIFN-βの生産 / p14 (0012.jp2)
  10. 4.マウスIFN-βの精製 / p15 (0013.jp2)
  11. 第4節 考察 / p16 (0013.jp2)
  12. 第5節 要約 / p18 (0014.jp2)
  13. 第2部 ウシ膵臓由来ホスホリパーゼA₂(PLA2)発現系の作製と変異体の評価 / p20 (0015.jp2)
  14. 第1章 cDNAクローニング / p20 (0015.jp2)
  15. 第1節 緒言 / p20 (0015.jp2)
  16. 第2節 実験材料と方法 / p21 (0016.jp2)
  17. 第3節 結果 / p23 (0017.jp2)
  18. 1.cDNAクローニング / p23 (0017.jp2)
  19. 2.サザンブロッティング / p25 (0018.jp2)
  20. 第4節 考察 / p25 (0018.jp2)
  21. 第5節 要約 / p26 (0018.jp2)
  22. 第2章 酵母を用いたPLA2の分泌発現 / p27 (0019.jp2)
  23. 第1節 緒言 / p27 (0019.jp2)
  24. 第2節 実験材料と方法 / p27 (0019.jp2)
  25. 第3節 結果 / p31 (0021.jp2)
  26. 1.合成PLA2遺伝子の設計と作製 / p31 (0021.jp2)
  27. 2.PLA2分泌発現プラスミドの作製と評価 / p34 (0023.jp2)
  28. 3.酵母によるPLA2の分泌発現 / p35 (0023.jp2)
  29. 4.PLA2のプロセシング / p35 (0023.jp2)
  30. 5.酵母の分泌発現したPLA2とウシ由来(天然型)PLA2との比較 / p36 (0024.jp2)
  31. 第4節 考察 / p37 (0024.jp2)
  32. 第5節 要約 / p40 (0026.jp2)
  33. 第3章 分子表面のヘリックスを欠失させたPLA2の作製と評価 / p41 (0026.jp2)
  34. 第1節 緒言 / p41 (0026.jp2)
  35. 第2節 実験材料と方法 / p41 (0026.jp2)
  36. 第3節 結果 / p47 (0029.jp2)
  37. 1.変異タンパク質の設計とモデルビルディング / p47 (0029.jp2)
  38. 2.ΔD-PLA2の発現と精製 / p48 (0030.jp2)
  39. 3.ΔD-PLA2活性の速度論的解析 / p50 (0031.jp2)
  40. 4.¹H-NMRスペクトルの解析 / p50 (0031.jp2)
  41. 第4節 考察 / p51 (0031.jp2)
  42. 第5節 要約 / p53 (0032.jp2)
  43. 第3部 ヘリックス組換え型ヒト成長ホルモンの作製 / p55 (0033.jp2)
  44. 第1節 緒言 / p55 (0033.jp2)
  45. 第2節 実験材料と方法 / p55 (0033.jp2)
  46. 第3節 結果 / p57 (0034.jp2)
  47. 1.hGH-hvの設計 / p57 (0034.jp2)
  48. 2.hGH-hvの発現と精製 / p59 (0035.jp2)
  49. 3.CDスペクトル / p62 (0037.jp2)
  50. 4.ゲルろ過による分子量測定 / p63 (0037.jp2)
  51. 5.蛍光スペクトルの測定 / p63 (0037.jp2)
  52. 6.安定性の比較 / p64 (0038.jp2)
  53. 第4節 考察 / p64 (0038.jp2)
  54. 第5節 要約 / p66 (0039.jp2)
  55. 総括 / p68 (0040.jp2)
  56. 参考文献 / p73 (0043.jp2)
  57. 本論文に関連する文献 / p80 (0046.jp2)
  58. 謝辞 / p81 (0047.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000083085
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000083295
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000247399
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ