細菌の生産するβ-ラクタム抗生物質CephabacinおよびFormadicinの研究

この論文をさがす

著者

    • 坪谷, 重利 ツボタニ, シゲトシ

書誌事項

タイトル

細菌の生産するβ-ラクタム抗生物質CephabacinおよびFormadicinの研究

著者名

坪谷, 重利

著者別名

ツボタニ, シゲトシ

学位授与大学

東京大学

取得学位

薬学博士

学位授与番号

乙第9778号

学位授与年月日

1990-07-11

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0002.jp2)
  2. 第1章 緒言 / p1 (0003.jp2)
  3. 第2章 新規β-ラクタム抗生物質のスクリーニング系 / p4 (0005.jp2)
  4. 第3章 Cephabacinの発見 / p6 (0006.jp2)
  5. 第1節 Cephabacin生産菌の発見 / p6 (0006.jp2)
  6. 第2節 Cephabacinの醗酵生産 / p8 (0007.jp2)
  7. 第3節 Cephabacinの単離精製 / p10 (0008.jp2)
  8. 第4節 Cephabacinの物理化学的性質 / p13 (0009.jp2)
  9. 第5節 Cephabacinの構造決定 / p24 (0015.jp2)
  10. 1.Cephabacin FおよびHグループの構造決定 / p24 (0015.jp2)
  11. 2.Cephabacin Mグループの構造決定 / p33 (0019.jp2)
  12. 第6節 Cephabacinに関する考察 / p38 (0022.jp2)
  13. 実験の部 / p40 (0023.jp2)
  14. 第4章 Formadicinの発見 / p49 (0027.jp2)
  15. 第1節 Formadicin生産菌の発見 / p49 (0027.jp2)
  16. 第2節 Formadicinの醗酵生産 / p50 (0028.jp2)
  17. 第3節 Formadicinの単離精製 / p51 (0028.jp2)
  18. 第4節 Formadicinの物理化学的性質 / p53 (0029.jp2)
  19. 第5節 Formadicinの構造決定 / p57 (0031.jp2)
  20. 1.Formadicin AおよびCの構造決定 / p57 (0031.jp2)
  21. 2.Formadicin BおよびDの構造決定 / p61 (0033.jp2)
  22. 第6節 Formadicinに関する考察 / p63 (0034.jp2)
  23. 実験の部 / p64 (0035.jp2)
  24. 第5章 Cephabacinおよびformadicinの生物活性 / p71 (0038.jp2)
  25. 第1節 抗菌作用 / p71 (0038.jp2)
  26. 第2節 β-ラクタマーゼに対する安定性 / p75 (0040.jp2)
  27. 第3節 β-ラクタマーゼ阻害活性 / p77 (0041.jp2)
  28. 第4節 ペニシリン結合蛋白に対する親和性 / p78 (0042.jp2)
  29. 第5節 感染治療実験 / p80 (0043.jp2)
  30. 第6節 生物活性に関する考察 / p81 (0043.jp2)
  31. 第6章 結論 / p82 (0044.jp2)
  32. 謝辞 / p84 (0045.jp2)
  33. 文献 / p85 (0045.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000083105
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000083315
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000247419
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ