原子力・ボイラ用の高温用鋼管の製造冶金に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 寺西, 洋志 テラニシ, ヒロシ

書誌事項

タイトル

原子力・ボイラ用の高温用鋼管の製造冶金に関する研究

著者名

寺西, 洋志

著者別名

テラニシ, ヒロシ

学位授与大学

東京大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第9793号

学位授与年月日

1990-07-12

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0005.jp2)
  3. 第2章 研究の背景 / p5 (0007.jp2)
  4. 2.1 クリープおよびクリープ破断性質に及ぼす冶金的因子 / p5 (0007.jp2)
  5. 2.2 微細結晶粒材の特質および高温材料への適用 / p15 (0012.jp2)
  6. 2.3 フェライト系高Cr耐熱鋼の位置付けと研究課題 / p23 (0016.jp2)
  7. 第3章 微細結晶粒オーステナイト系ステンレス鋼の製造プロセス / p32 (0021.jp2)
  8. 3.1 Ti,Nb添加18-8ステンレス鋼における熱処理条件,冷間加工の結晶粒度に及ぼす影響 / p32 (0021.jp2)
  9. 3.2 Ti,Nb添加18-8ステンレス鋼の細粒化の考察 / p43 (0026.jp2)
  10. 3.3 結晶粒微細化プロセスの要約 / p47 (0028.jp2)
  11. 3.4 細粒347ステンレス鋼管(細粒TP347H)の性質 / p48 (0029.jp2)
  12. 3.5 細粒化プロセスの他鋼種(321H,17-14CuMo,Alloy 800H)への適用 / p78 (0044.jp2)
  13. 3.6 細粒化プロセスの活用と展開 / p91 (0050.jp2)
  14. 3.7 総括 / p110 (0060.jp2)
  15. 第4章 高速増殖炉燃料被覆管用316系ステンレス鋼の強化 / p112 (0061.jp2)
  16. 4.1 316ステンレス鋼被覆管の要求性能と冶金因子 / p112 (0061.jp2)
  17. 4.2 P,Bなどの微量元素,最終熱処理温度,加工度の影響 / p113 (0061.jp2)
  18. 4.3 Ti,Nb安定化元素の微量添加の影響 / p127 (0068.jp2)
  19. 4.4 総括 / p144 (0077.jp2)
  20. 第5章 高クロムフェライト系耐熱鋼(12%Cr鋼)の強化 / p146 (0078.jp2)
  21. 5.1 Cr量の選定と組織および強化法の選定 / p146 (0078.jp2)
  22. 5.2 常温機械的性質,組織,溶接性(最高硬さ)を考慮した基本成分系の検討 / p147 (0078.jp2)
  23. 5.3 高温強度(クリープ破断強度)に及ぼす成分元素の影響 / p152 (0081.jp2)
  24. 5.4 0.1%C-12Cr鋼での高クリープ強度材料の開発 / p194 (0102.jp2)
  25. 5.5 12%Cr耐熱鋼の総括 / p202 (0106.jp2)
  26. 第6章 結論 / p204 (0107.jp2)
  27. 謝辞 / p208 (0109.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000083120
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000083330
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000247434
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ