細胞壁合成阻害剤の細菌外膜透過機構及び作用機序に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 信貫, 康孝 シギ, ヤスタカ

書誌事項

タイトル

細胞壁合成阻害剤の細菌外膜透過機構及び作用機序に関する研究

著者名

信貫, 康孝

著者別名

シギ, ヤスタカ

学位授与大学

東京大学

取得学位

農学博士

学位授与番号

乙第9815号

学位授与年月日

1990-09-12

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 緒論 / p1 (0004.jp2)
  3. 第1章 β-lactam系抗生物質の外膜透過性と作用選択性 / p5 (0008.jp2)
  4. 第1節 β-lactamaseに安定なβ-lactam系抗生物質のグラム陰性菌外膜透過性の新規評価法の確立 / p7 (0010.jp2)
  5. 第2節 新規β-lactam系抗生物質ceftizoximeの開発の経緯 / p17 (0020.jp2)
  6. 第3節 ceftizoxime及び数種のβ-lactam剤のEnterobacter cloacaeの外膜に対する透過性について / p23 (0026.jp2)
  7. 第4節 ceftizoximeの抗菌活性とpenicillin binding protein(PBP)親和性,外膜透過性及びβ-lactamaseに対する安定性との相関性 / p30 (0033.jp2)
  8. 第5節 新規経口cephalosporin誘導体,cefiximeのin vitro及びin vivoの抗菌活性 / p42 (0045.jp2)
  9. 第6節 新規経口cephalosporin誘導体,cefiximeの作用機序の特徴 / p52 (0055.jp2)
  10. 第7節 まとめ / p64 (0067.jp2)
  11. 第2章 新規含燐抗生物質fosmidomycinの作用機序について / p66 (0069.jp2)
  12. 第1節 fosmidomycinの細胞膜透過性についての研究 / p71 (0074.jp2)
  13. 第2節 大腸菌を用いたfosmidomycinの作用機序の検討 / p80 (0083.jp2)
  14. 第3節 Micrococcus luteusのイソプレノイド代謝に対するfosmidomycinの作用 / p94 (0097.jp2)
  15. 第4節 fosmidomycinの大腸菌の無細胞系でのイソプレノイド合成酵素に対する作用について / p107 (0110.jp2)
  16. 総括 / p114 (0117.jp2)
  17. 要旨 / p118 (0121.jp2)
  18. 謝辞 / p122 (0125.jp2)
  19. 参考文献 / p123 (0126.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000083142
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000083352
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000247456
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ