ラットインスリン様成長因子Ⅰ遺伝子の構造、機能とその発現に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 加藤, 久典 カトウ, ヒサノリ

書誌事項

タイトル

ラットインスリン様成長因子Ⅰ遺伝子の構造、機能とその発現に関する研究

著者名

加藤, 久典

著者別名

カトウ, ヒサノリ

学位授与大学

東京大学

取得学位

農学博士

学位授与番号

乙第9856号

学位授与年月日

1990-10-08

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0004.jp2)
  2. 序論 / p1 (0007.jp2)
  3. 第1節 動物の成長とホルモンについて / p1 (0007.jp2)
  4. 第2節 本研究の背景 / p3 (0009.jp2)
  5. 第3節 インスリン様成長因子およびその関連分子について / p4 (0010.jp2)
  6. (1)歴史的背景 / p4 (0010.jp2)
  7. (2)構造 / p5 (0011.jp2)
  8. (3)合成とその調節 / p6 (0012.jp2)
  9. (4)レセプター / p8 (0014.jp2)
  10. (5)結合タンパク質(BP) / p9 (0015.jp2)
  11. (6)作用 / p13 (0019.jp2)
  12. 第4節 本論文の構成 / p14 (0020.jp2)
  13. 第1章 ラットIGF-I cDNAのクローニング / p15 (0021.jp2)
  14. 第1節 緒論 / p15 (0021.jp2)
  15. 第2節 ラットIGF-I cDNAの取得と構造解析 / p16 (0022.jp2)
  16. 第3節 ラットIGF-Iの長いmRNAの構造の解析 / p24 (0030.jp2)
  17. 第4節 考察 / p33 (0039.jp2)
  18. 第2章 ラットIGF-I遺伝子の構造の解析 / p39 (0045.jp2)
  19. 第1節 緒論 / p39 (0045.jp2)
  20. 第2節 方法 / p40 (0046.jp2)
  21. 第3節 結果および考察 / p41 (0047.jp2)
  22. (1)コード領域を含むクローン / p41 (0047.jp2)
  23. (2)5'上流域のクローン / p41 (0047.jp2)
  24. (3)class A cDNAの由来 / p45 (0051.jp2)
  25. (4)ラットIGF-I遺伝子の5'上流域に関する考察 / p50 (0056.jp2)
  26. 第3章 5'上流領域の機能の解析 / p55 (0061.jp2)
  27. 第1節 緒論 / p55 (0061.jp2)
  28. 第2節 方法 / p57 (0063.jp2)
  29. 第3節 結果 / p62 (0068.jp2)
  30. (1)class Bおよびclass CのIGF-I mRNAの構造 / p62 (0068.jp2)
  31. (2)各classのmRNAに対する栄養条件の影響 / p64 (0070.jp2)
  32. (3)初代培養肝細胞における各classのIGF-I mRNA量に対するDexamethasoneの影響 / p64 (0070.jp2)
  33. 第4節 考察 / p70 (0076.jp2)
  34. 第4章 大腸菌によるラットIGF-Iの生産 / p72 (0078.jp2)
  35. 第1節 緒論 / p72 (0078.jp2)
  36. 第2節 tac,lac promoterを用いた生産 / p73 (0079.jp2)
  37. (1)cDNAへの位置指定変異の導入 / p73 (0079.jp2)
  38. (2)pIGFtac1,pIGFlac2の作成 / p77 (0083.jp2)
  39. (3)pIGFtac1,pIGFlac2によるラットIGF-Iの生産 / p81 (0087.jp2)
  40. (4)pIGFlac3の作成 / p84 (0090.jp2)
  41. (5)pIGFlac3によるラットIGF-Iの生産 / p86 (0092.jp2)
  42. (6)その他の工夫 / p88 (0094.jp2)
  43. 第3節 phoAベクターによるラットIGF-Iの分泌生産 / p91 (0097.jp2)
  44. (1)計画 / p91 (0097.jp2)
  45. (2)方法 / p94 (0100.jp2)
  46. (3)結果と考察 / p96 (0102.jp2)
  47. 第4節 4章のまとめと議論 / p98 (0104.jp2)
  48. 第5章 総合討論 / p102 (0108.jp2)
  49. (1)ラットIGF-I遺伝子構造のまとめ / p102 (0108.jp2)
  50. (2)3'非翻訳領域について / p105 (0111.jp2)
  51. (3)5'非翻訳領域について / p105 (0111.jp2)
  52. (4)IGF-I分子の多様性 / p107 (0113.jp2)
  53. (5)endocrine,auto/paracrineの作用と遺伝子の複雑さ / p107 (0113.jp2)
  54. (6)他のIGF関連分子との関係 / p108 (0114.jp2)
  55. (7)総括 / p109 (0115.jp2)
  56. 要旨 / p110 (0116.jp2)
  57. 謝辞 / p112 (0118.jp2)
  58. 参考文献 / p113 (0119.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000083183
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000083393
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000247497
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ