山岳林における地形解析に関する基礎的研究

この論文をさがす

著者

    • 北川, 勝弘, 1942- キタガワ, カツヒロ

書誌事項

タイトル

山岳林における地形解析に関する基礎的研究

著者名

北川, 勝弘, 1942-

著者別名

キタガワ, カツヒロ

学位授与大学

東京大学

取得学位

農学博士

学位授与番号

乙第9873号

学位授与年月日

1990-11-05

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. まえがき / p1 (0007.jp2)
  3. I 序論 / p5 (0011.jp2)
  4. 1.林業工学分野における地形解析の意義 / p5 (0011.jp2)
  5. 2.地形データの数値的処理と数値地形モデル / p8 (0014.jp2)
  6. 3.本論文の目的と構成 / p14 (0020.jp2)
  7. II 高精度の格子状数値地形モデル作成システムの開発 / p17 (0023.jp2)
  8. 1.格子状数値地形モデル作成への地形情報の活用 / p17 (0023.jp2)
  9. 2.点列データの高密度処理方法の設計 / p20 (0026.jp2)
  10. 3.格子状数値地形モデル作成へのスプライン関数の導入 / p50 (0056.jp2)
  11. 4.ハイブリッド方式の格子状数値地形モデル作成システム / p66 (0072.jp2)
  12. 5.まとめ / p97 (0103.jp2)
  13. III 格子状数値地形モデルの作成精度の分析 / p100 (0106.jp2)
  14. 1.格子状数値地形モデルの作成精度の評価方法 / p102 (0108.jp2)
  15. 2.各種作成方式による格子状数値地形モデルの精度分析 / p112 (0118.jp2)
  16. 3.まとめ / p125 (0131.jp2)
  17. IV 数値地形モデルによる山地の地形計測とその精度 / p127 (0133.jp2)
  18. 1.山地の地形計測の自動化の意義 / p127 (0133.jp2)
  19. 2.等高線の点列データに基づく傾斜因子の算出 / p130 (0136.jp2)
  20. 3.格子状数値地形モデルによる傾斜因子の推定精度 / p142 (0148.jp2)
  21. 4.格子状数値地形モデルによる山地平均傾斜の推定精度 / p179 (0185.jp2)
  22. 5.まとめ / p188 (0194.jp2)
  23. V 格子状数値地形モデルに基づく山地流域の構造解析法の開発 / p191 (0197.jp2)
  24. 1.林業工学分野における山地流域の構造解析の意義 / p191 (0197.jp2)
  25. 2.流域構造解析の基本的アルゴリズム / p193 (0199.jp2)
  26. 3.適用例 / p215 (0221.jp2)
  27. 4.考察 / p224 (0230.jp2)
  28. 5.まとめ / p240 (0246.jp2)
  29. VI 山岳林数値地形解析システム / p242 (0248.jp2)
  30. 1.システムの概要 / p243 (0249.jp2)
  31. 2.適用例 / p245 (0251.jp2)
  32. 3.考察 / p251 (0257.jp2)
  33. 4.まとめ / p263 (0269.jp2)
  34. VII 総括 / p265 (0271.jp2)
  35. あとがき / p272 (0278.jp2)
  36. 謝辞 / p275 (0281.jp2)
  37. 引用文献 / p276 (0282.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000083200
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001012432
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000247514
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ