固体ロケット・モータのライナ・推進薬間剥離の超音波探傷法

この論文をさがす

著者

    • 清水, 盛生 シミズ, モリオ

書誌事項

タイトル

固体ロケット・モータのライナ・推進薬間剥離の超音波探傷法

著者名

清水, 盛生

著者別名

シミズ, モリオ

学位授与大学

東京大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第9880号

学位授与年月日

1990-11-15

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0002.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0004.jp2)
  3. 第1.1節 固体ロケット・モータに対する各種非破壊検査法 / p1 (0004.jp2)
  4. 第1.2節 固体ロケット・モータに対する従来の超音波探傷法 / p9 (0012.jp2)
  5. 第2章 ライナ・推進薬間剝離の超音波探傷法による検出の基礎試験 / p11 (0014.jp2)
  6. 第2.1節 従来法の理論的背景 / p11 (0014.jp2)
  7. 第2.2節 従来の理論に対する追試 / p14 (0017.jp2)
  8. 第2.3節 多重反射音圧減衰の周期的依存性と超音波周波数との関係 / p23 (0026.jp2)
  9. 第3章 周波数掃引型超音波探傷理論の構築 / p27 (0030.jp2)
  10. 第3.1節 波動方程式の導出と媒質境界での反射・透過 / p27 (0030.jp2)
  11. 第3.2節 ケース・ライナ間剝離の超音波探傷理論 / p35 (0038.jp2)
  12. 第3.3節 ライナ・推進薬間剝離の検出のための新理論 / p37 (0040.jp2)
  13. 第4章 新探傷理論のライナ・推進薬間剝離検出に対する有効性検証試験 / p47 (0050.jp2)
  14. 第4.1節 検証試験方法 / p47 (0050.jp2)
  15. 第4.2節 試験結果 / p49 (0052.jp2)
  16. 第4.3節 考察 / p56 (0059.jp2)
  17. 第5章 周波数掃引型超音波探傷法の実機モータへの適用 / p60 (0063.jp2)
  18. 第5.1節 H-Iロケット上段モータ / p60 (0063.jp2)
  19. 第5.2節 H-IIロケットのSRBへの適用試験 / p69 (0072.jp2)
  20. 第5.3節 固体ロケット・モータの非破壊評価における本法の役割 / p76 (0079.jp2)
  21. 第6章 結論 / p78 (0081.jp2)
  22. 参考文献 / p80 (0083.jp2)
  23. 付録-I / p83 (0086.jp2)
  24. 付録-II / p93 (0096.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000083207
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000083417
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000247521
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ