極-零モデルに基ずく音声分析とその高能率符号化への応用

この論文をさがす

著者

    • 森川, 博由 モリカワ, ヒロヨシ

書誌事項

タイトル

極-零モデルに基ずく音声分析とその高能率符号化への応用

著者名

森川, 博由

著者別名

モリカワ, ヒロヨシ

学位授与大学

東京大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第9883号

学位授与年月日

1990-11-15

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0006.jp2)
  3. 1-1 音声研究の基本としての分析の意義と課題 / p1 (0006.jp2)
  4. 1-2 近代的音声分析の歴史とその応用 / p3 (0007.jp2)
  5. 1-3 本論文の立脚点と構成 / p9 (0010.jp2)
  6. 第2章 音声生成過程の線形モデルとそれに基づく音声分析方法及び問題点 / p11 (0011.jp2)
  7. 2-1 序言 / p11 (0011.jp2)
  8. 2-2 音声の生成機構の物理的モデル / p11 (0011.jp2)
  9. 2-3 音声の生成機構の数学的モデル / p23 (0017.jp2)
  10. 2-4 線形予測理論に基づく従来の音声分析 / p36 (0024.jp2)
  11. 2-5 従来の音声分析方法における問題点 / p56 (0034.jp2)
  12. 2-6 結言 / p61 (0036.jp2)
  13. 第3章 極一零モデルに基づく音声分析 / p62 (0037.jp2)
  14. 3-1 序言 / p62 (0037.jp2)
  15. 3-2 最小2乗法によるARMAパラメータの推定 / p62 (0037.jp2)
  16. 3-3 観測区間の選択方法 / p79 (0045.jp2)
  17. 3-4 次数の推定方法 / p94 (0053.jp2)
  18. 3-5 音源情報の抽出 / p122 (0067.jp2)
  19. 3-6 演算量に関する考察 / p128 (0070.jp2)
  20. 3-7 連続音声の分析による推定精度の総合的検討 / p129 (0070.jp2)
  21. 3-8 結言 / p134 (0073.jp2)
  22. 第4章 雑音環境下における音声のスペクトル推定 / p135 (0073.jp2)
  23. 4-1 序言 / p135 (0073.jp2)
  24. 4-2 対象とする付加雑音に対する仮定と雑音・音声信号処理過程全体の構成 / p135 (0073.jp2)
  25. 4-3 音声/非音声の判定 / p138 (0075.jp2)
  26. 4-4 付加雑音が白色雑音の場合のスペクトル推定 / p141 (0076.jp2)
  27. 4-5 付加雑音が有色雑音の場合のスペクトル推定 / p155 (0083.jp2)
  28. 4-6 結言 / p168 (0090.jp2)
  29. 第5章 音声分析・合成システム / p169 (0090.jp2)
  30. 5-1 序言 / p169 (0090.jp2)
  31. 5-2 ARMA音声分析合成系における検討課題 / p169 (0090.jp2)
  32. 5-3 ARMA音声分析合成系の構成 / p170 (0091.jp2)
  33. 5-4 パラメータの量子化と補間 / p172 (0092.jp2)
  34. 5-5 システムの評価 / p182 (0097.jp2)
  35. 5-6 最適符号構成に関する考察 / p191 (0101.jp2)
  36. 5-7 結言 / p193 (0102.jp2)
  37. 第6章 結論 / p194 (0103.jp2)
  38. 6-1 本論文の成果 / p194 (0103.jp2)
  39. 6-2 今後の課題と展望 / p195 (0103.jp2)
  40. 謝辞 / p198 (0105.jp2)
  41. 参考文献 / p199 (0105.jp2)
  42. 発表論文一覧 / p210 (0111.jp2)
  43. 付録 / p221 (0116.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000083210
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000083420
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000247524
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ