置換型アルミニウム合金の不連続変形に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 斉藤, 勝男 サイトウ, カツオ

書誌事項

タイトル

置換型アルミニウム合金の不連続変形に関する研究

著者名

斉藤, 勝男

著者別名

サイトウ, カツオ

学位授与大学

東京大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第9931号

学位授与年月日

1990-12-13

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0007.jp2)
  3. 1.1 緒言 / p1 (0007.jp2)
  4. 1.2 不連続変形に関する従来の理論的扱い / p8 (0014.jp2)
  5. 1.3 不連続変形に関する原子論的モデルの実験的検証 / p20 (0026.jp2)
  6. 1.4 本論文の目的および構成 / p41 (0047.jp2)
  7. 文献 / p43 (0049.jp2)
  8. 第2章 アルミニウム合金の応力-ひずみ曲線と不連続変形発生に及ぼす温度およびひずみ速度の影響 / p52 (0059.jp2)
  9. 2.1 緒言 / p52 (0059.jp2)
  10. 2.2 試料および実験方法 / p52 (0059.jp2)
  11. 2.3 実験結果 / p55 (0062.jp2)
  12. 2.4 結言 / p91 (0098.jp2)
  13. 文献 / p92 (0099.jp2)
  14. 第3章 試験系剛性が高い場合の不連続変形挙動 / p93 (0100.jp2)
  15. 3.1 緒言 / p93 (0100.jp2)
  16. 3.2 荷重降下量とバネ定数 / p94 (0101.jp2)
  17. 3.3 実験方法 / p97 (0104.jp2)
  18. 3.4 実験結果および考察 / p100 (0107.jp2)
  19. 3.5 結言 / p119 (0126.jp2)
  20. 文献 / p120 (0127.jp2)
  21. 第4章 試験系剛性が低い場合の不連続変形挙動 / p121 (0128.jp2)
  22. 4.1 緒言 / p121 (0128.jp2)
  23. 4.2 試料および実験方法 / p123 (0130.jp2)
  24. 4.3 実験結果 / p124 (0131.jp2)
  25. 4.4 考察 / p141 (0148.jp2)
  26. 4.5 結言 / p151 (0158.jp2)
  27. 文献 / p151 (0158.jp2)
  28. 第5章 不連続変形時の応力緩和挙動 / p153 (0160.jp2)
  29. 5.1 緒言 / p153 (0160.jp2)
  30. 5.2 試料および実験方法 / p154 (0161.jp2)
  31. 5.3 実験結果 / p154 (0161.jp2)
  32. 5.4 考察 / p159 (0166.jp2)
  33. 5.5 結言 / p167 (0174.jp2)
  34. 文献 / p167 (0174.jp2)
  35. 第6章 不連続変形開始ひずみに及ぼす温度およびひずみ速度の影響 / p168 (0175.jp2)
  36. 6.1 緒言 / p168 (0175.jp2)
  37. 6.2 べき指数の静的ひずみ時効モデルによる解釈 / p170 (0177.jp2)
  38. 6.3 試料および実験方法 / p173 (0180.jp2)
  39. 6.4 実験結果 / p173 (0180.jp2)
  40. 6.5 考察 / p189 (0196.jp2)
  41. 6.6 結言 / p201 (0208.jp2)
  42. 文献 / p202 (0209.jp2)
  43. 第7章 不連続変形挙動の諸特性 / p204 (0211.jp2)
  44. 7.1 緒言 / p204 (0211.jp2)
  45. 7.2 微小試験片の引張試験 / p204 (0211.jp2)
  46. 7.3 加工硬化率 / p210 (0217.jp2)
  47. 7.4 変形集中帯のひずみ速度およびひずみ増分 / p211 (0218.jp2)
  48. 7.5 静的ひずみ時効 / p215 (0222.jp2)
  49. 7.6 結言 / p227 (0234.jp2)
  50. 文献 / p228 (0235.jp2)
  51. 第8章 転位組織と不連続変形機構 / p229 (0236.jp2)
  52. 8.1 緒言 / p229 (0236.jp2)
  53. 8.2 実験方法 / p230 (0237.jp2)
  54. 8.3 実験結果 / p231 (0238.jp2)
  55. 8.4 考察 / p262 (0270.jp2)
  56. 8.5 結言 / p271 (0279.jp2)
  57. 文献 / p271 (0279.jp2)
  58. 第9章 総括 / p273 (0281.jp2)
  59. 謝辞 / p277 (0285.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000083258
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000083468
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000247572
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ