富栄養湖におけるリンの挙動に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 中島, 淳 ナカジマ, ジュン

書誌事項

タイトル

富栄養湖におけるリンの挙動に関する研究

著者名

中島, 淳

著者別名

ナカジマ, ジュン

学位授与大学

東京大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第9969号

学位授与年月日

1991-01-24

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0006.jp2)
  3. 第1節 緒言 / p1 (0006.jp2)
  4. 第2節 研究の背景 / p1 (0006.jp2)
  5. 2-1 富栄養化対策としてのリン削減とその効果予測の重要性 / p1 (0006.jp2)
  6. 2-2 湖水中におけるリンの挙動とくにリン沈降の重要性 / p2 (0007.jp2)
  7. 2-3 底泥情報によるリン沈降過程の推定 / p3 (0008.jp2)
  8. 第3節 本論文の目的と構成 / p4 (0009.jp2)
  9. 参考文献 / p5 (0010.jp2)
  10. 第2章 印旛沼の水質特性とリンの挙動 / p6 (0011.jp2)
  11. 第1節 緒言 / p6 (0011.jp2)
  12. 第2節 調査方法 / p8 (0013.jp2)
  13. 2-1 調査地点及び採水頻度 / p8 (0013.jp2)
  14. 2-2 分析項目及び分析方法 / p9 (0014.jp2)
  15. 第3節 結果と考察 / p9 (0014.jp2)
  16. 3-1 印旛沼の水質特性 / p9 (0014.jp2)
  17. 3-2 印旛沼におけるリンの挙動 / p14 (0019.jp2)
  18. 第4節 要約 / p20 (0025.jp2)
  19. 参考文献 / p21 (0026.jp2)
  20. 第3章 湖底泥中リンの存在形態 / p24 (0029.jp2)
  21. 第1節 緒言 / p24 (0029.jp2)
  22. 第2節 調査方法 / p25 (0030.jp2)
  23. 2-1 試料 / p25 (0030.jp2)
  24. 2-2 分析方法 / p26 (0031.jp2)
  25. 2-3 溶出実験 / p27 (0032.jp2)
  26. 第3節 結果と考察 / p27 (0032.jp2)
  27. 3-1 表層底泥におけるリンの存在形態 / p27 (0032.jp2)
  28. 3-2 上層水及び底泥中リンの形態組成の比較 / p30 (0035.jp2)
  29. 3-3 リン沈降過程の推定 / p32 (0037.jp2)
  30. 3-4 底泥からのリン溶出 / p35 (0040.jp2)
  31. 3-5 底泥中リン形態組成の垂直分布 / p38 (0043.jp2)
  32. 第4節 要約 / p38 (0043.jp2)
  33. 参考文献 / p40 (0045.jp2)
  34. 第4章 湖底泥中有機態リンの分子量分布 / p44 (0049.jp2)
  35. 第1節 緒言 / p44 (0049.jp2)
  36. 第2節 調査方法 / p45 (0050.jp2)
  37. 2-1 試料 / p45 (0050.jp2)
  38. 2-2 分析方法 / p45 (0050.jp2)
  39. 第3節 結果と考察 / p49 (0054.jp2)
  40. 3-1 諏訪湖底泥中リンの存在形態と垂直分布 / p49 (0054.jp2)
  41. 3-2 有機態リンと有機炭素との関係 / p51 (0056.jp2)
  42. 3-3 有機態リンの分子量分布 / p53 (0058.jp2)
  43. 3-4 腐植物質と有機態リンとの関係 / p60 (0065.jp2)
  44. 3-5 有機態リン分子量分布の垂直変化について / p64 (0069.jp2)
  45. 第4節 要約 / p67 (0072.jp2)
  46. 参考文献 / p68 (0073.jp2)
  47. 第5章 植物プランクトン等の分解とリンの挙動 / p71 (0076.jp2)
  48. 第1節 緒言 / p71 (0076.jp2)
  49. 第2節 実験方法 / p72 (0077.jp2)
  50. 2-1 湖水懸濁物質の分解実験 / p72 (0077.jp2)
  51. 2-2 Microcystis の分解実験 / p72 (0077.jp2)
  52. 2-3 水生植物の分解実験 / p73 (0078.jp2)
  53. 2-4 分析方法 / p73 (0078.jp2)
  54. 第3節 結果と考察 / p73 (0078.jp2)
  55. 3-1 植物プランクトン及び水生植物の枯死分解過程について / p73 (0078.jp2)
  56. 3-2 分解過程におけるリンの放出 / p79 (0084.jp2)
  57. 3-3 残滓中リンの形態について / p82 (0087.jp2)
  58. 3-4 リン沈降過程における植物プランクトン等による寄与率 / p90 (0095.jp2)
  59. 第4節 要約 / p92 (0097.jp2)
  60. 参考文献 / p93 (0098.jp2)
  61. 第6章 印旛沼のリン濃度予測 / p96 (0101.jp2)
  62. 第1節 緒言 / p96 (0101.jp2)
  63. 第2節 リン負荷モデルの印旛沼への適用 / p98 (0103.jp2)
  64. 2-1 リン負荷モデルの諸関係式 / p98 (0103.jp2)
  65. 2-2 リン負荷モデルの印旛沼への適用と見かけのリン沈降速度の算定 / p103 (0108.jp2)
  66. 第3節 印旛沼西沼の湖水中リン濃度予測 / p113 (0118.jp2)
  67. 3-1 1979年度~1984年度のデータによる検証 / p113 (0118.jp2)
  68. 3-2 1990年度及び1995年度の予測 / p115 (0120.jp2)
  69. 第4節 要約 / p115 (0120.jp2)
  70. 参考文献 / p118 (0123.jp2)
  71. 第7章 総括および結論 / p120 (0125.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000083296
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000083506
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000247610
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ