小口径ノズルプラズマ加工に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 木村, 達夫 キムラ, タツオ

書誌事項

タイトル

小口径ノズルプラズマ加工に関する研究

著者名

木村, 達夫

著者別名

キムラ, タツオ

学位授与大学

東京大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第10018号

学位授与年月日

1991-02-14

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 序論 / p1 (0007.jp2)
  3. 1.本研究の目的 / p1 (0007.jp2)
  4. 2.本研究に関連する従来の研究 / p7 (0010.jp2)
  5. 3.本論文の構成および研究概要 / p10 (0012.jp2)
  6. 参考文献 / p15 (0014.jp2)
  7. 第1章 小口径ノズルプラズマトーチ / p21 (0017.jp2)
  8. 1.1 緒論 / p21 (0017.jp2)
  9. 1.2 従来のプラズマ加工機 / p22 (0018.jp2)
  10. 1.3 プラズマアークの高密度化 / p28 (0021.jp2)
  11. 1.4 生産加工用プラズマトーチ / p40 (0027.jp2)
  12. 1.5 プラズマトーチの許容電流および電流密度 / p56 (0035.jp2)
  13. 1.6 結論 / p61 (0037.jp2)
  14. 参考文献 / p62 (0038.jp2)
  15. 第2章 プラズマアークの基本的性質 / p64 (0039.jp2)
  16. 2.1 緒論 / p64 (0039.jp2)
  17. 2.2 入熱効率 / p65 (0039.jp2)
  18. 2.3 試料への作用力 / p91 (0052.jp2)
  19. 2.4 パワー密度 / p100 (0057.jp2)
  20. 2.5 結論 / p114 (0064.jp2)
  21. 参考文献 / p115 (0064.jp2)
  22. 第3章 プラズマアークの挙動 / p118 (0066.jp2)
  23. 3.1 緒論 / p118 (0066.jp2)
  24. 3.2 放電パワー密度の自己安定性 / p119 (0066.jp2)
  25. 3.3 加熱点の自己補正 / p125 (0069.jp2)
  26. 3.4 シールドガス種の放電パワーへの影響 / p125 (0069.jp2)
  27. 3.5 アシストガスの作用領域 / p131 (0072.jp2)
  28. 3.6 結論 / p133 (0073.jp2)
  29. 参考文献 / p134 (0074.jp2)
  30. 第4章 小口径ノズルプラズマ加工機 / p135 (0074.jp2)
  31. 4.1 緒論 / p135 (0074.jp2)
  32. 4.2 小口径ノズルプラズマアーク加工機用電源の必要条件 / p136 (0075.jp2)
  33. 4.3 小口径ノズルプラズマ加工機用電源 / p152 (0083.jp2)
  34. 4.4 プラズマ加工機の長時間作動特性 / p166 (0090.jp2)
  35. 4.5 開発した装置の構成および特性 / p194 (0104.jp2)
  36. 4.6 レーザ加工機との比較 / p194 (0104.jp2)
  37. 4.7 結論 / p202 (0108.jp2)
  38. [付記1]4.1節における熱的時定数について / p204 (0109.jp2)
  39. [付記2]4.2.4項で開口部温度を一定とした仮定に対する考察 / p206 (0110.jp2)
  40. 参考文献 / p209 (0111.jp2)
  41. 第5章 切断への応用 / p211 (0112.jp2)
  42. 5.1 緒論 / p211 (0112.jp2)
  43. 5.2 実験方法 / p212 (0113.jp2)
  44. 5.3 実験結果 / p215 (0114.jp2)
  45. 5.4 検討 / p238 (0126.jp2)
  46. 5.5 結論 / p266 (0140.jp2)
  47. 参考文献 / p267 (0140.jp2)
  48. 第6章 薄板溶接への応用 / p270 (0142.jp2)
  49. 6.1 緒論 / p270 (0142.jp2)
  50. 6.2 実験方法 / p271 (0142.jp2)
  51. 6.3 実験結果 / p273 (0143.jp2)
  52. 6.4 検討 / p283 (0148.jp2)
  53. 6.5 結論 / p295 (0154.jp2)
  54. 参考文献 / p296 (0155.jp2)
  55. 第7章 焼入れへの応用 / p298 (0156.jp2)
  56. 7.1 緒論 / p298 (0156.jp2)
  57. 7.2 実験方法 / p299 (0156.jp2)
  58. 7.3 実験結果 / p299 (0156.jp2)
  59. 7.4 検討 / p310 (0162.jp2)
  60. 7.5 結論 / p313 (0163.jp2)
  61. 参考文献 / p313 (0163.jp2)
  62. 第8章 合金化への応用 / p314 (0164.jp2)
  63. 8.1 緒論 / p314 (0164.jp2)
  64. 8.2 実験方法 / p315 (0164.jp2)
  65. 8.3 実験結果 / p315 (0164.jp2)
  66. 8.4 検討 / p321 (0167.jp2)
  67. 8.5 結論 / p330 (0172.jp2)
  68. 参考文献 / p331 (0172.jp2)
  69. 総括 / p333 (0173.jp2)
  70. 本論文に関して発表した論文及び講演会での口頭発表 / p339 (0176.jp2)
  71. その他の研究論文 / p340 (0177.jp2)
  72. 謝辞 / p341 (0177.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000083345
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000083555
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000247659
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ