標識再捕に基づく種苗放流効果の評価に関する統計学的研究

この論文をさがす

著者

    • 北田, 修一, 1950- キタダ, シュウイチ

書誌事項

タイトル

標識再捕に基づく種苗放流効果の評価に関する統計学的研究

著者名

北田, 修一, 1950-

著者別名

キタダ, シュウイチ

学位授与大学

東京大学

取得学位

農学博士

学位授与番号

乙第10054号

学位授与年月日

1991-03-04

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p3 (0004.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0006.jp2)
  3. 1.1 緒言 / p1 (0006.jp2)
  4. 1.2 記号の説明 / p3 (0008.jp2)
  5. 第2章 研究史 / p6 (0011.jp2)
  6. 2.1 放流効果の評価方法 / p6 (0011.jp2)
  7. 2.2 死亡率の推定方法 / p9 (0014.jp2)
  8. 第3章 市場でのサンプリングによる放流効果の直接推定 / p11 (0016.jp2)
  9. 3.1 はじめに / p11 (0016.jp2)
  10. 3.2 推定の目的とする特性値とサンプリング / p12 (0017.jp2)
  11. 3.3 放流魚水揚げ尾数,総水揚げ尾数および混獲率の推定とその精度 / p13 (0018.jp2)
  12. 3.4 放流魚の回収率の推定とその精度 / p21 (0026.jp2)
  13. 3.5 放流魚による年間の総水揚げ金額の推定とその精度 / p22 (0027.jp2)
  14. 3.6 事例解析 / p23 (0028.jp2)
  15. 3.7 考察 / p36 (0041.jp2)
  16. 第4章 標識再捕データに基づく初期死亡過程の推定 / p47 (0052.jp2)
  17. 4.1 はじめに / p47 (0052.jp2)
  18. 4.2 死亡係数と再捕確率のモデル / p49 (0054.jp2)
  19. 4.3 死亡係数推定のためのモデル / p50 (0055.jp2)
  20. 4.4 モデル選択の方法 / p56 (0061.jp2)
  21. 4.5 事例解析 / p57 (0062.jp2)
  22. 4.6 考察 / p68 (0073.jp2)
  23. 第5章 論議 / p72 (0077.jp2)
  24. 要約 / p75 (0080.jp2)
  25. 謝辞 / p79 (0084.jp2)
  26. 文献 / p80 (0085.jp2)
  27. 付録A 2段サンプリングにおける1次抽出単位当り総数の分散の推定 / p85 (0090.jp2)
  28. 付録B 条件付多項分布モデルにおけるFの漸近分散 / p88 (0093.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000083381
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001012463
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000247695
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ