カンキツ黒点病、そばかす病及びモザイク病の生態と防除に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 山本, 省二 ヤマモト, ショウジ

書誌事項

タイトル

カンキツ黒点病、そばかす病及びモザイク病の生態と防除に関する研究

著者名

山本, 省二

著者別名

ヤマモト, ショウジ

学位授与大学

東京大学

取得学位

農学博士

学位授与番号

乙第10059号

学位授与年月日

1991-03-04

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0002.jp2)
  2. 緒言 / p1 (0006.jp2)
  3. 第1章 カンキツ黒点病 / p4 (0009.jp2)
  4. I.カンキツ黒点病の発生生態 / p4 (0009.jp2)
  5. II,カンキツ黒点病の防除薬剤 / p25 (0031.jp2)
  6. III.薬剤のカンキツ葉面付着量と防除効果 / p36 (0042.jp2)
  7. IV.カンキツ葉面に対する散布薬液付着量 / p42 (0048.jp2)
  8. V.殺菌、殺虫剤混用による付着量の変化と薬剤の防除効果 / p65 (0071.jp2)
  9. VI.スプリンクラーによる薬剤防除技術の確立 / p84 (0090.jp2)
  10. 第2章 カンキツそばかす病 / p105 (0111.jp2)
  11. I.病徴ならびにカンキツの種類と発病 / p106 (0112.jp2)
  12. II.発生生態と原因探索 / p109 (0115.jp2)
  13. III.病原菌の検出と同定 / p117 (0123.jp2)
  14. IV、温州ミカン果実の感染時期 / p137 (0143.jp2)
  15. V、感染期間の温湿度と病原菌の生態ならびに気象要因と発病との関係 / p144 (0150.jp2)
  16. VI、薬剤防除 / p147 (0153.jp2)
  17. VIII、考察 / p151 (0157.jp2)
  18. 第3章 カンキツモザイク病 / p156 (0162.jp2)
  19. I、自然発病樹の病徴ならびに在来園における発生生態 / p158 (0164.jp2)
  20. II、無病温州ミカンならびに数種カンキツ樹に対する接種試験 / p163 (0169.jp2)
  21. III、宮本早生温州ミカンにおける本病の発生経緯 / p165 (0171.jp2)
  22. IV.モザイク病を起こすcitrus mosaic virus の形態、寄主範囲、血清関係 / p168 (0174.jp2)
  23. V.病原ウイルスの大量検定法の確立 / p181 (0187.jp2)
  24. VI.各種検定法応用による保毒実態の解明 / p198 (0204.jp2)
  25. VII.考察 / p204 (0210.jp2)
  26. 第4章 総合考察 / p209 (0215.jp2)
  27. 摘要 / p215 (0221.jp2)
  28. 引用文献 / p222 (0228.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000083386
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000083596
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000247700
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ