ポリマー含浸防食技術の実用化に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 内藤, 隆史 ナイトウ, タカシ

書誌事項

タイトル

ポリマー含浸防食技術の実用化に関する研究

著者名

内藤, 隆史

著者別名

ナイトウ, タカシ

学位授与大学

東京大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第10099号

学位授与年月日

1991-03-15

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0006.jp2)
  3. 第2章 研究の背景と既往の研究 / p7 (0012.jp2)
  4. 2.1 研究の背景 / p7 (0012.jp2)
  5. 2.2 ポリマー含浸コンクリートの防食性に関する既往の研究 / p10 (0015.jp2)
  6. 2.3 コンクリートパネルを型枠として使用する工法に関する既往の研究 / p13 (0018.jp2)
  7. 第3章 コンクリート部材の表面へのポリマー含浸処理の適用 / p15 (0020.jp2)
  8. 3.1 概要 / p15 (0020.jp2)
  9. 3.2 使用材料 / p16 (0021.jp2)
  10. 3.3 含浸深さ測定試験 / p19 (0024.jp2)
  11. 3.4 乾燥水分量測定試験 / p28 (0033.jp2)
  12. 3.5 考察 / p31 (0036.jp2)
  13. 3.6 ポリマー表面含浸技術と品質管理手法について / p37 (0042.jp2)
  14. 3.7 まとめ / p40 (0045.jp2)
  15. 第4章 表面をポリマー含浸処理したコンクリート部材の防食性 / p41 (0046.jp2)
  16. 4.1 概要 / p41 (0046.jp2)
  17. 4.2 試験体 / p42 (0047.jp2)
  18. 4.3 試験体の含浸処理 / p46 (0051.jp2)
  19. 4.4 腐食促進試験 / p50 (0055.jp2)
  20. 4.5 塩分浸透試験 / p64 (0069.jp2)
  21. 4.6 考察 / p70 (0075.jp2)
  22. 4.7 まとめ / p75 (0080.jp2)
  23. 第5章 ポリマー含浸コンクリート版(PIC版)の防食性 / p76 (0081.jp2)
  24. 5.1 概要 / p76 (0081.jp2)
  25. 5.2 試験体 / p77 (0082.jp2)
  26. 5.3 試験体の表面処理 / p83 (0088.jp2)
  27. 5.4 腐食促進試験 / p89 (0094.jp2)
  28. 5.5 考察 / p117 (0122.jp2)
  29. 5.6 まとめ / p122 (0127.jp2)
  30. 第6章 PIC版(ポリマー含浸コンクリート版)の基本的な物性 / p123 (0128.jp2)
  31. 6.1 概要 / p123 (0128.jp2)
  32. 6.2 PIC版について / p125 (0130.jp2)
  33. 6.3 付着面の形状に関する試験 / p128 (0133.jp2)
  34. 6.4 耐透水性試験 / p134 (0139.jp2)
  35. 6.5 耐衝撃性試験 / p136 (0141.jp2)
  36. 6.6 耐磨耗性試験 / p141 (0146.jp2)
  37. 6.7 まとめ / p143 (0148.jp2)
  38. 第7章 PIC版とコンクリート本体との一体性 / p144 (0149.jp2)
  39. 7.1 概要 / p144 (0149.jp2)
  40. 7.2 PIC版を使用したRCはり部材の曲げ載荷試験(その1) / p146 (0151.jp2)
  41. 7.3 PIC版を使用したRCはり部材の曲げ載荷試験(その2) / p153 (0158.jp2)
  42. 7.4 PIC版を使用したRCはり部材の曲げ載荷試験(その3) / p160 (0165.jp2)
  43. 7.5 PIC版を使用したPCはり部材の曲げ載荷試験 / p164 (0169.jp2)
  44. 7.6 プレパックドコンクリートにおけるPIC版付着性能確認試験 / p168 (0173.jp2)
  45. 7.7 まとめ / p178 (0183.jp2)
  46. 第8章 PIC版を型枠として使用したコンクリート部材の耐久性 / p179 (0184.jp2)
  47. 8.1 概要 / p179 (0184.jp2)
  48. 8.2 遮塩性に関する試験 / p180 (0185.jp2)
  49. 8.3 PIC版を使用した大型壁部材の屋外暴露試験 / p188 (0193.jp2)
  50. 8.4 凍結融解耐久性試験 / p200 (0205.jp2)
  51. 8.5 PIC版の耐火性能試験 / p205 (0210.jp2)
  52. 8.6 まとめ / p211 (0216.jp2)
  53. 第9章 PIC版の現場暴露試験と実構造物への適用例 / p212 (0217.jp2)
  54. 9.1 概要 / p212 (0217.jp2)
  55. 9.2 PIC版の現場暴露試験 / p213 (0218.jp2)
  56. 9.3 PIC版使用マニュアル / p218 (0223.jp2)
  57. 9.4 実構造物への適用例 / p231 (0236.jp2)
  58. 第10章 結論 / p236 (0241.jp2)
  59. 謝辞 / p241 (0246.jp2)
  60. 参考文献一覧 / p242 (0247.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000083426
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000083636
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000247740
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ