三軸試験による自然粘土性土地盤の強度決定法に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 土田, 孝, 土木工学 ツチダ, タカシ

書誌事項

タイトル

三軸試験による自然粘土性土地盤の強度決定法に関する研究

著者名

土田, 孝, 土木工学

著者別名

ツチダ, タカシ

学位授与大学

東京大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第10100号

学位授与年月日

1991-03-15

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 要旨 / (0005.jp2)
  3. O.序論 / p1 (0006.jp2)
  4. 1.各種の粘性土地盤の非排水せん断強度の決定法とその問題点 / p5 (0008.jp2)
  5. 1.0概説 / p5 (0008.jp2)
  6. 1.1現行の一軸圧縮試験による強度決定法(qu法)とその問題点 / p7 (0009.jp2)
  7. 1.2 三軸試験による強度の決定法とその問題点 / p13 (0012.jp2)
  8. 1.3 本章のまとめと本研究の目的 / p18 (0015.jp2)
  9. 2.一軸圧縮強度におよぼす乱れの影響とその実態 / p31 (0021.jp2)
  10. 2.0 概説 / p31 (0021.jp2)
  11. 2.1 試料採取時の乱れの影響とその補正法に関する既往の研究 / p31 (0021.jp2)
  12. 2.2 一軸圧縮強度の調査者による違いの実態 / p36 (0024.jp2)
  13. 2.3 一軸圧縮試験の強度補正法の適用性の検討 / p41 (0026.jp2)
  14. 2.4 一軸圧縮強度以外の土質定数における調査者による相違 / p43 (0027.jp2)
  15. 2.5 一軸圧縮強度におよぼすクラックの影響 / p46 (0029.jp2)
  16. 2.6 一軸圧縮強度における乱れの影響とその補正法のまとめ / p54 (0033.jp2)
  17. 2.7 本章の結論 / p55 (0033.jp2)
  18. 3.自然粘性土試料を対象とした三軸K₀圧密試験法の開発 / p104 (0058.jp2)
  19. 3.0 概説 / p104 (0058.jp2)
  20. 3.1 圧密試験法に関する既往の研究 / p105 (0059.jp2)
  21. 3.2 三軸試験機によるK₀圧密試験法 / p110 (0061.jp2)
  22. 3.3 ドレーンペーパーの吸排水特性とK₀圧密試験結果への影響 / p113 (0063.jp2)
  23. 3.4 初期等方圧密圧力がK₀値に及ぼす影響 / p119 (0066.jp2)
  24. 3.5 長期圧密におけるK₀値の変化 / p122 (0067.jp2)
  25. 3.6 自然粘性土試料によるK₀値の測定例 / p123 (0068.jp2)
  26. 3.7 本章のまとめ / p126 (0069.jp2)
  27. 4.年代効果をもつ自然粘性土地盤の力学特性 / p153 (0083.jp2)
  28. 4.0 概説 / p153 (0083.jp2)
  29. 4.1 粘土の力学特性おける年代効果の重要性 / p154 (0083.jp2)
  30. 4.2 自然海成粘土と再圧密粘土の力学特性の比較 / p158 (0085.jp2)
  31. 4.3 高温で再圧密した粘土試料の力学特性 / p163 (0088.jp2)
  32. 4.4 粘性土の力学特性における年代効果に関する考察 / p170 (0091.jp2)
  33. 4.5 本章の結論 / p177 (0095.jp2)
  34. 5.三軸試験を用いた再圧縮後の強度と試料の乱れの関係 / p223 (0118.jp2)
  35. 5.0 概説 / p223 (0118.jp2)
  36. 5.1 繰り返しせん断による乱れと再圧縮後の強度の関係 / p225 (0119.jp2)
  37. 5.2 初期せん断ひずみと再圧縮後の強度の関係 / p227 (0120.jp2)
  38. 5.3 クラック型の乱れと再圧縮後の強度の関係 / p231 (0122.jp2)
  39. 5.4 本章の結論 / p232 (0122.jp2)
  40. 6.qu法の強度と三軸試験を用いた強度決定法によって求められる強度との関係 / p254 (0133.jp2)
  41. 6.0 概説 / p254 (0133.jp2)
  42. 6.1 試験方法 / p254 (0133.jp2)
  43. 6.2 試験結果 / p256 (0134.jp2)
  44. 6.3 考察 / p265 (0139.jp2)
  45. 6.4 本章の結論 / p274 (0143.jp2)
  46. 7.粘土地盤の非排水強度の決定における新しい提案 / p324 (0168.jp2)
  47. 7.1 乱れの程度と安定解析に用いられるべき地盤強度との関連 / p324 (0168.jp2)
  48. 7.2 新しい強度決定法の提案 / p325 (0169.jp2)
  49. 7.3 提案法の適用例 / p328 (0170.jp2)
  50. 7.4 本章の結論 / p329 (0171.jp2)
  51. 8.大深度から採取された海成粘土試料の品質評価と強度の決定 / p337 (0175.jp2)
  52. 8.0 概説 / p337 (0175.jp2)
  53. 8.1 試料及び試験方法 / p338 (0175.jp2)
  54. 8.2 一軸圧縮試験と三軸UU試験結果 / p339 (0176.jp2)
  55. 8.3 三軸CIU試験結果 / p340 (0176.jp2)
  56. 8.4 一軸圧縮強度と三軸試験の強度を用いた試料の品質評価 / p346 (0179.jp2)
  57. 8.5 本章の結論 / p350 (0181.jp2)
  58. 9.結論 / p404 (0208.jp2)
  59. あとがき / p410 (0211.jp2)
  60. 謝辞 / p411 (0212.jp2)
  61. 記号表 / p412 (0212.jp2)
7アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000083427
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001012473
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000247741
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ