炭素繊維を中心とする繊維強化プラスチック(FRP)ロッドのコンクリート補強材としての利用に関する実験的研究

この論文をさがす

著者

    • 丸山, 武彦 マルヤマ, タケヒコ

書誌事項

タイトル

炭素繊維を中心とする繊維強化プラスチック(FRP)ロッドのコンクリート補強材としての利用に関する実験的研究

著者名

丸山, 武彦

著者別名

マルヤマ, タケヒコ

学位授与大学

東京大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第10101号

学位授与年月日

1991-03-15

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文要旨 / p1 (0003.jp2)
  2. 目次 / p1 (0007.jp2)
  3. 第1章 序論 / p1 (0012.jp2)
  4. 1-1 連続繊維素材の概要 / p1 (0012.jp2)
  5. 1-2 FRPロッドの概要 / p3 (0014.jp2)
  6. 1-3 海外におけるFRPロッドの利用状況 / p3 (0014.jp2)
  7. 1-4 我が国におけるFRPロッドの利用状況 / p3 (0014.jp2)
  8. 1-5 本研究の概要 / p5 (0016.jp2)
  9. 第2章 既往の研究 / p7 (0018.jp2)
  10. 2-1 FRPロッドの引張特性 / p7 (0018.jp2)
  11. 2-2 FRPロッドの付着特性 / p8 (0019.jp2)
  12. 2-3 FRPロッドのせん断性状 / p9 (0020.jp2)
  13. 2-4 FRPロッドを用いたRCはりおよびPCはりの曲げ性状 / p9 (0020.jp2)
  14. 第3章 FRPロッドの引張性状 / p11 (0022.jp2)
  15. 3-1 概要 / p11 (0022.jp2)
  16. 3-2 引張強度および荷重~ひずみの関係 / p12 (0023.jp2)
  17. 3-3 リラクセーション(炭素繊維FRPロッドの場合) / p18 (0029.jp2)
  18. 3-4 引張疲労特性(炭素繊維FRPロッドの場合) / p23 (0034.jp2)
  19. 3-5 熱的特性 / p25 (0036.jp2)
  20. 3-6 アルカリ耐久性 / p27 (0038.jp2)
  21. 3-7 結言 / p33 (0044.jp2)
  22. 第4章 FRPロッドの付着性状 / p35 (0046.jp2)
  23. 4-1 概要 / p35 (0046.jp2)
  24. 4-2 FRPロッドの異形加工方法と付着性状 / p36 (0047.jp2)
  25. 4-3 FRPより線とPC鋼より線の付着性状の比較 / p46 (0057.jp2)
  26. 4-4 コンクリート強度の影響 / p46 (0057.jp2)
  27. 4-5 高温度下における付着性状 / p48 (0059.jp2)
  28. 4-6 プレストレスの伝達長(より線型CFRPロッドの場合) / p57 (0068.jp2)
  29. 4-7 結言 / p62 (0073.jp2)
  30. 第5章 FRPロッドのせん断性状 / p64 (0075.jp2)
  31. 5-1 push-off型試験体によるFRPロッドのせん断性状 / p64 (0075.jp2)
  32. 5-2 引張型試験体によるFRPロットの斜め引張性状 / p76 (0087.jp2)
  33. 5-3 FRPロッドの曲げ加工部の引張耐力 / p89 (0100.jp2)
  34. 5-4 結言 / p101 (0112.jp2)
  35. 第6章 炭素繊維FRPロッドを使用したRCおよびPCはりの静的曲げ性状 / p104 (0115.jp2)
  36. 6-1 概要 / p104 (0115.jp2)
  37. 6-2 CFRPロッドを使用したRCはりの静的曲げ性状 / p105 (0116.jp2)
  38. 6-3 CFRPロッドを使用したPCはりの静的曲げ性状 / p114 (0125.jp2)
  39. 6-4 結言 / p126 (0137.jp2)
  40. 第7章 炭素繊維FRPロッドを使用したPCはりの曲げ疲労性状 / p128 (0139.jp2)
  41. 7-1 概要 / p128 (0139.jp2)
  42. 7-2 PCはりに使用したCFRPロッドの繰返し載荷による付着性状 / p128 (0139.jp2)
  43. 7-3 CFRPおよびAFRPロッドを使用したPCはりの曲げ疲労性状 / p140 (0151.jp2)
  44. 7-4 大型PCスラブの静的および動的曲げ性状 / p158 (0169.jp2)
  45. 第8章 FRPロッドを補強材とするコンクリート構造物の実施例 / p191 (0202.jp2)
  46. 8-1 概要 / p191 (0202.jp2)
  47. 8-2 CFRPロッドを用いたプレストレストコンクリート人道橋の実施例 / p192 (0203.jp2)
  48. 8-3 CFRPロッドを用いたプレストレストコンクリートポールの実施例 / p205 (0216.jp2)
  49. 第9章 結論 / p217 (0228.jp2)
  50. 参考文献 / p223 (0234.jp2)
  51. 付録 / p230 (0241.jp2)
  52. 謝辞 / p247 (0258.jp2)
3アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000083428
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000083638
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000247742
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ