橋梁構造における風圧力分布と耐風性の評価に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 宮崎, 正男 ミヤザキ, マサオ

書誌事項

タイトル

橋梁構造における風圧力分布と耐風性の評価に関する研究

著者名

宮崎, 正男

著者別名

ミヤザキ, マサオ

学位授与大学

東京大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第10103号

学位授与年月日

1991-03-15

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文要旨 / p1 (0003.jp2)
  2. 目次 / p1 (0008.jp2)
  3. 第1章 序論 / p1 (0011.jp2)
  4. 第2章 空気力の評価方法 / p6 (0016.jp2)
  5. 2.1 既往手法による空気力 / p6 (0016.jp2)
  6. 2.2 定常・非定常圧力の導入 / p9 (0019.jp2)
  7. 第3章 定常・非定常圧力による2次元基本断面柱の耐風性評価 / p18 (0028.jp2)
  8. 3.1 乱れた気流中での静的空気力特性の評価 / p18 (0028.jp2)
  9. 3.2 乱れた気流中での応答特性の評価 / p49 (0059.jp2)
  10. 3.3 基本断面の制振対策とその効果の評価 / p76 (0086.jp2)
  11. 第4章 非定常圧力による橋梁桁の耐風性の評価 / p96 (0106.jp2)
  12. 4.1 既往の研究 / p96 (0106.jp2)
  13. 4.2 箱桁断面の幾何学的形状パラメータの検討 / p97 (0107.jp2)
  14. 4.3 幾何学的形状配置が応答特性に及ぼす効果 / p101 (0111.jp2)
  15. 4.4 空力不安定振動の発生機構と制振対策 / p114 (0124.jp2)
  16. 4.5 高欄・桁下空間及び乱流の効果 / p126 (0136.jp2)
  17. 4.6 箱桁の連成フラッタに対する非定常圧力場からの検討 / p136 (0146.jp2)
  18. 第5章 主塔に発生する空力不安定振動の発生機構と制振メカニズム / p149 (0159.jp2)
  19. 5.1 矩形断面を有する主塔に発生する空力不安定振動 / p149 (0159.jp2)
  20. 5.2 制振対策と制振機構についての検討 / p160 (0170.jp2)
  21. 第6章 ケーブル振動の発生機構と制振対策の評価 / p165 (0175.jp2)
  22. 6.1 ケーブルに発生する空力不安定振動についての既往の研究 / p166 (0176.jp2)
  23. 6.2 レーンバイブレーション / p174 (0184.jp2)
  24. 6.3 ケーブルの制振対策 / p180 (0190.jp2)
  25. 6.4 レーンバイブレーションの発生機構と制振機構の評価 / p187 (0197.jp2)
  26. 6.5 表面粗度による制振効果 / p195 (0205.jp2)
  27. 第7章 結論 / p200 (0210.jp2)
  28. 参考文献 / p202 (0212.jp2)
  29. 謝辞 / p206 (0216.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000083430
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000083640
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000247744
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ