荷重組合せを考虜した構造物の動的信頼性評価法に関する基礎的研究

この論文をさがす

著者

    • 持尾, 隆士 モチオ, タカシ

書誌事項

タイトル

荷重組合せを考虜した構造物の動的信頼性評価法に関する基礎的研究

著者名

持尾, 隆士

著者別名

モチオ, タカシ

学位授与大学

東京大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第10113号

学位授与年月日

1991-03-15

注記・抄録

博士論文

報告番号: 乙10113 ; 学位授与年月日: 1991-03-15 ; 学位の種別: 論文博士 ; 学位の種類: 工学博士 ; 学位記番号: 第10113号 ; 研究科・専攻: 工学系研究科産業機械工学専攻

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0005.jp2)
  3. 1.1 まえがき / p2 (0006.jp2)
  4. 1.2 動的信頼性研究の現状 / p4 (0008.jp2)
  5. 1.3 動的信頼性研究の問題点と必要性 / p9 (0013.jp2)
  6. 1.4 本論文の内容 / p13 (0017.jp2)
  7. 参考文献 / p18 (0022.jp2)
  8. 第2章 動的信頼性評価への基本解法 / p24 (0028.jp2)
  9. 2.1 非線形不規則振動解析法の特徴 / p25 (0029.jp2)
  10. 2.2 統計的等価線形化手法による非線形構造系の不規則応答解析(平面応力場問題への適用) / p28 (0032.jp2)
  11. 2.3 統計的等価線形化手法による非線形構造系の不規則応答解析(多質点系モデルにおける定式化) / p71 (0075.jp2)
  12. 2.4 Fokker-Planck法による非線形構造系の動的信頼性評価 / p75 (0079.jp2)
  13. 2.5 まとめ / p94 (0098.jp2)
  14. 参考文献 / p96 (0100.jp2)
  15. 第3章 線形構造系における荷重組合せを考慮した初通過破壊評価法の開発 / p100 (0104.jp2)
  16. 3.1 荷重組合せ問題について / p101 (0105.jp2)
  17. 3.2 変位制限型動的信頼性解析 / p108 (0112.jp2)
  18. 3.3 強度制限型動的信頼性解析 / p125 (0129.jp2)
  19. 3.4 動的荷重の相関を考慮した場合の取り扱い / p136 (0140.jp2)
  20. 3.5 数値計算例 / p142 (0146.jp2)
  21. 3.6 まとめ / p152 (0156.jp2)
  22. 参考文献 / p154 (0158.jp2)
  23. 第4章 非線形構造系における荷重組合せを考慮した初通過破壊評価法の開発 / p156 (0160.jp2)
  24. 4.1 一自由度系に対する基本的定式化 / p157 (0161.jp2)
  25. 4.2 多自由度系に対する定式化 / p168 (0172.jp2)
  26. 4.3 数値計算例 / p183 (0187.jp2)
  27. 4.4 まとめ / p188 (0192.jp2)
  28. 参考文献 / p190 (0194.jp2)
  29. 第5章 荷重組合せを考慮した疲労損傷評価法の開発 / p191 (0195.jp2)
  30. 5.1 評価手法の定式化 / p192 (0196.jp2)
  31. 5.2 数値計算例 / p203 (0207.jp2)
  32. 5.3 まとめ / p212 (0216.jp2)
  33. 参考文献 / p214 (0218.jp2)
  34. 第6章 入力の平均値及び材料強度のばらつき・経年変化による強度低下を考慮した場合の取り扱い / p215 (0219.jp2)
  35. 6.1 基本式の導出 / p216 (0220.jp2)
  36. 6.2 数値計算例 / p225 (0229.jp2)
  37. 6.3 まとめ / p229 (0233.jp2)
  38. 参考文献 / p231 (0235.jp2)
  39. 第7章 動的信頼性評価手法の応用と今後の展開 / p232 (0236.jp2)
  40. 7.1 荷重強度係数設計法への応用 / p233 (0237.jp2)
  41. 7.2 確率論的地震リスク評価問題への応用 / p249 (0253.jp2)
  42. 7.3 今後の展開と研究課題 / p260 (0264.jp2)
  43. 7.4 まとめ / p263 (0267.jp2)
  44. 参考文献 / p265 (0269.jp2)
  45. 第8章 結論 / p268 (0272.jp2)
  46. 謝辞 / p274 (0278.jp2)
  47. 付録 / p275 (0279.jp2)
  48. 付録1.1 動的信頼性について / p276 (0280.jp2)
  49. 付録2.1 非線形構成方程式が示す応力/歪関係 / p278 (0282.jp2)
  50. 付録3.1 2入力が同時に作用する時の応答共分散マトリックスの導出 / p282 (0286.jp2)
  51. 付録3.2 gi(μdj)具体的表現 / p286 (0290.jp2)
  52. 付録4.1 1自由度弾塑性構造物の定常応答モーメント方程式 / p288 (0292.jp2)
  53. 付録4.2 3自由度弾塑性構造物の定常応答モーメント方程式 / p289 (0293.jp2)
  54. 付録5.1 D₁₂kjの解析的表現 / p295 (0299.jp2)
  55. 付録7.1 安全係数法による構造物の損傷度評価 / p298 (0302.jp2)
  56. 付録7.2 線形多自由度系における[数式]の導出 / p300 (0304.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000083440
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000083650
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000247754
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ