石油重質留分の改質に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 鷲見, 弘一 ワシミ, コウイチ

書誌事項

タイトル

石油重質留分の改質に関する研究

著者名

鷲見, 弘一

著者別名

ワシミ, コウイチ

学位授与大学

東京大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第10142号

学位授与年月日

1991-03-15

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0004.jp2)
  3. 1-1.緒言 / p1 (0004.jp2)
  4. 1-2.本研究の目的と構成 / p6 (0009.jp2)
  5. 1-3.重質油分解プロセスの分類と特徴 / p8 (0011.jp2)
  6. 1-4.重質油分解プロセスの現状に於ける問題点 / p12 (0015.jp2)
  7. 第2章 重質油の熱分解 / p19 (0022.jp2)
  8. 2-1.熱分解反応の速度に関する既往の研究 / p19 (0022.jp2)
  9. 2-2.気液平衡を含む新しい熱分解モデルの提案と検証 / p26 (0029.jp2)
  10. 2-3.減圧下に於ける熱分解の優位性について / p31 (0034.jp2)
  11. 2-4.文献 / p34 (0037.jp2)
  12. 第3章 流通式多段気泡塔型反応装置の設計 / p96 (0099.jp2)
  13. 3-1.基本的な装置型式に関する検討 / p96 (0099.jp2)
  14. 3-2.多段気泡塔に於ける軸方向混合拡散 / p100 (0103.jp2)
  15. 3-3.反応装置のSimulator / p102 (0105.jp2)
  16. 3-4.スケール・アップと商業用大型装置の運転実績 / p107 (0110.jp2)
  17. 3-5.文献 / p109 (0112.jp2)
  18. 第4章 熱分解と溶剤脱れきプロセスの組合せによる製品収率の最大化 / p120 (0123.jp2)
  19. 4-1.熱分解残さの溶媒脱れき / p120 (0123.jp2)
  20. 4-2.熱分解、及び抽出の実験 / p124 (0127.jp2)
  21. 4-3.実験の結果と考察 / p125 (0128.jp2)
  22. 4-4.熱分解と溶媒脱れき条件の最適化 / p128 (0131.jp2)
  23. 4-5.熱分解残さの溶媒脱れきに伴う技術的問題点 / p130 (0133.jp2)
  24. 4-6.超臨界溶媒抽出プロセスの適性 / p132 (0135.jp2)
  25. 4-7.文献 / p134 (0137.jp2)
  26. 第5章 結論 / p149 (0152.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000083469
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000083679
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000247783
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ