新生子馬にみられた免疫不全症の成因に関する形態学的アプローチ : 矮小胸腺及び腸絨毛低形成の組織病理学的観察

この論文をさがす

著者

    • 及川, 正明 オイカワ, マサアキ

書誌事項

タイトル

新生子馬にみられた免疫不全症の成因に関する形態学的アプローチ : 矮小胸腺及び腸絨毛低形成の組織病理学的観察

著者名

及川, 正明

著者別名

オイカワ, マサアキ

学位授与大学

北里大学

取得学位

獣医学博士

学位授与番号

乙第445号

学位授与年月日

1990-10-09

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0005.jp2)
  2. 第I章 緒言 / p1 (0010.jp2)
  3. 第II章 子馬剖検例からみた病態分類 / p4 (0013.jp2)
  4. 第1節 検索材料並びに方法 / p6 (0015.jp2)
  5. 第1項 病理形態学的検査 / p6 (0015.jp2)
  6. 第2項 細菌学的検査 / p6 (0015.jp2)
  7. 第3項 臨床免疫学的検査 / p7 (0016.jp2)
  8. 第4項 疫学調査 / p7 (0016.jp2)
  9. 第2節 研究成績 / p8 (0017.jp2)
  10. 第1項 臨床診断名からみた子馬剖検例の病態 / p8 (0017.jp2)
  11. 第2項 病理診断名からみた子馬剖検例の病態 / p9 (0018.jp2)
  12. 第3項 臨床診断名と病理診断名の関係 / p10 (0019.jp2)
  13. 第4項 病理学的にみた各病態の主な特徴 / p11 (0020.jp2)
  14. 第5項 種類,性,出生時の体重と病理診断名の関係 / p15 (0024.jp2)
  15. 第6項 細菌感染症例における分離菌種と病理診断名の関連性 / p16 (0025.jp2)
  16. 第7項 臍帯炎病巣について / p18 (0027.jp2)
  17. 第8項 免疫機構の上からみた感染防御能 / p18 (0027.jp2)
  18. 第9項 疫学調査成績 / p21 (0030.jp2)
  19. 第3節 考察 / p25 (0034.jp2)
  20. 第4節 要約 / p29 (0038.jp2)
  21. 第III章 子馬に対する免疫学的検査方法とその成績 / p32 (0041.jp2)
  22. 第1節 子馬血清及び初乳IgG測定のためのラテックス凝集反応 / p33 (0042.jp2)
  23. 第1項 抗ウマIgG抗体感作ラテックス(ラテックス試薬)作製法 / p34 (0043.jp2)
  24. 第2項 ラテックス凝集反応試験(LAT)の手順 / p35 (0044.jp2)
  25. 第3項 ラテックス凝集反応試験(LAT)の精度の検討 / p36 (0045.jp2)
  26. 第4項 ラテックス試薬とウマIgGとの反応条件の検討 / p36 (0045.jp2)
  27. 第5項 ラテックス凝集反応試験に用いた子馬血清及び初乳材料 / p37 (0046.jp2)
  28. 第6項 成績 / p38 (0047.jp2)
  29. 第7項 考察 / p41 (0050.jp2)
  30. 第8項 要約 / p45 (0054.jp2)
  31. 第2節 エチジウム・ブロマイド螢光法によるリンパ球幼若化試験 / p46 (0055.jp2)
  32. 第1項 ヒトリンパ球幼若化研究試薬を用いた馬のリンパ球幼若化の測定条件の検討 / p48 (0057.jp2)
  33. 第2項 ヒトリンパ球幼若化研究試薬を用いた子馬のリンパ球幼若化反応 / p59 (0068.jp2)
  34. IV章 子馬にみられた矮小胸腺の病態発生 / p70 (0079.jp2)
  35. 第1節 検索対象例 / p72 (0081.jp2)
  36. 第2節 検査方法 / p73 (0082.jp2)
  37. 第1項 病理学的検査法 / p73 (0082.jp2)
  38. 第2項 免疫学的検査法 / p74 (0083.jp2)
  39. 第3節 研究成績 / p74 (0083.jp2)
  40. 第1項 臨床免疫学的所見 / p74 (0083.jp2)
  41. 第2項 病理解剖学的所見 / p76 (0085.jp2)
  42. 第3項 胸腺の組織病理学的所見 / p77 (0086.jp2)
  43. 第4項 末梢性二次リンパ性組織・器官の組織病理学的所見 / p83 (0092.jp2)
  44. 第4節 考察 / p85 (0094.jp2)
  45. 第5節 要約 / p92 (0101.jp2)
  46. 第V章 新生子馬における腸絨毛低形成の病態発生 / p94 (0103.jp2)
  47. 第1節 検索対象例 / p97 (0106.jp2)
  48. 第2節 検査方法 / p98 (0107.jp2)
  49. 第1項 病理学的検査法 / p98 (0107.jp2)
  50. 第2項 免疫学的検査法 / p102 (0111.jp2)
  51. 第3節 研究成績 / p102 (0111.jp2)
  52. 第1項 胎子期から新生子期の小腸の形態変化 / p102 (0111.jp2)
  53. 第2項 新生子馬における腸絨毛低形成の病理形態学的所見 / p108 (0117.jp2)
  54. 第4節 考察 / p115 (0124.jp2)
  55. 第1項 腸絨毛低形成の病理形態学的特徴 / p115 (0124.jp2)
  56. 第2項 腸絨毛低形成の形態病理発生 / p117 (0126.jp2)
  57. 第3項 腸絨毛低形成の吸収機能に及ぼす影響 / p122 (0131.jp2)
  58. 第4項 腸絨毛低形成例の全身的な病理形態学的特徴 / p123 (0132.jp2)
  59. 第5節 要約 / p125 (0134.jp2)
  60. 第VI章 妊角部胎膜にみられた形態変化-正常分娩例14検体の検索- / p127 (0136.jp2)
  61. 第1節 検索対象例 / p128 (0137.jp2)
  62. 第2節 検索方法 / p128 (0137.jp2)
  63. 第3節 研究成績 / p129 (0138.jp2)
  64. 第4節 考察 / p133 (0142.jp2)
  65. 第5節 要約 / p136 (0145.jp2)
  66. 第VII章 総合考察 / p138 (0147.jp2)
  67. 謝辞 / p149 (0159.jp2)
  68. 引用文献 / p150 (0160.jp2)
  69. 表 / p162 (0172.jp2)
  70. 付図及び付図説明 / p193 (0203.jp2)
  71. 英文抄録 / p275 (0285.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000083496
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000083706
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000247810
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ