新しいカルシウム代謝調節因子、副甲状腺ホルモン関連蛋白の病態生理学的意義に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 長崎, 光一 ナガサキ, コウイチ

書誌事項

タイトル

新しいカルシウム代謝調節因子、副甲状腺ホルモン関連蛋白の病態生理学的意義に関する研究

著者名

長崎, 光一

著者別名

ナガサキ, コウイチ

学位授与大学

北里大学

取得学位

学術博士

学位授与番号

乙第475号

学位授与年月日

1991-03-22

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0004.jp2)
  2. I.緒言 / p1 (0006.jp2)
  3. II.実験 / p6 (0011.jp2)
  4. 第1章 高カルシウム血症惹起性腫瘍におけるPTHrP産生 / p6 (0011.jp2)
  5. 第1節 概要 / p6 (0011.jp2)
  6. 第2節 材料と方法 / p7 (0012.jp2)
  7. 第3節 成績 / p9 (0014.jp2)
  8. 1.PTHrP RIAの確立 / p9 (0014.jp2)
  9. 2.ヌードマウス移植腫瘍におけるPTHrPの産生 / p10 (0015.jp2)
  10. 3.臨床検体におけるPTHrPの産生 / p11 (0016.jp2)
  11. 第4節 考察 / p12 (0017.jp2)
  12. 第2章 PTHrPアンタゴニストの開発 / p23 (0028.jp2)
  13. 第1節 概要 / p23 (0028.jp2)
  14. 第2節 材料と方法 / p24 (0029.jp2)
  15. 第3節 成績 / p26 (0031.jp2)
  16. 1.Adenylate cyclase刺激活性 / p26 (0031.jp2)
  17. 2.PTHrPアナログのin Vitroアンタゴニスト活性 / p26 (0031.jp2)
  18. 3.ROS細胞におけるPTHrP(7-34)NH₂と〔Tyr34〕bPTH(7-34)NH₂の特異的結合能 / p27 (0032.jp2)
  19. 4.in vivo実験 / p27 (0032.jp2)
  20. 第4節 考察 / p28 (0033.jp2)
  21. 第3章 PTHrPの免疫系への関与 / p40 (0045.jp2)
  22. 第1節 概要 / p40 (0045.jp2)
  23. 第2節 材料と方法 / p40 (0045.jp2)
  24. 第3節 成績 / p42 (0047.jp2)
  25. 1.リンパ球からのPTHrP産生 / p42 (0047.jp2)
  26. 2.PTHrP(1-34)によるリンパ球増殖の抑制 / p42 (0047.jp2)
  27. 第4節 考察 / p42 (0047.jp2)
  28. III.総括 / p47 (0052.jp2)
  29. IV.謝辞 / p48 (0053.jp2)
  30. V.文献 / p49 (0054.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000083511
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000083721
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000247825
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ