痛み関連電位の電気生理学的研究

この論文をさがす

著者

    • 小原, 甲子 オハラ, コウコ

書誌事項

タイトル

痛み関連電位の電気生理学的研究

著者名

小原, 甲子

著者別名

オハラ, コウコ

学位授与大学

北里大学

取得学位

学術博士

学位授与番号

乙第491号

学位授与年月日

1991-07-17

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0004.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0012.jp2)
  3. 1・1 痛みの生理学的概念 / p1 (0012.jp2)
  4. 1・2 誘発電位 / p11 (0022.jp2)
  5. 1・3 痛みに関連する電位 / p27 (0038.jp2)
  6. 1・4 研究の目的と論文の構成 / p32 (0043.jp2)
  7. 図(図1-1~図1-20) / p36 (0047.jp2)
  8. 表(表1-1~表1-8) / p59 (0070.jp2)
  9. 第2章 痛み関連電位の記録条件 / p67 (0078.jp2)
  10. 2・1 はじめに / p67 (0078.jp2)
  11. 2・2 対象 / p68 (0079.jp2)
  12. 2・3 記録方法 / p68 (0079.jp2)
  13. 2・4 7T17による波形解析プログラム / p69 (0080.jp2)
  14. 2・5 刺激強度の設定 / p75 (0086.jp2)
  15. 2・6 結果 / p76 (0087.jp2)
  16. 2・7 考察 / p83 (0094.jp2)
  17. 図(図2-1~図2-16) / p96 (0107.jp2)
  18. 第3章 特性と意義 / p112 (0123.jp2)
  19. 3・1 はじめに / p112 (0123.jp2)
  20. 3・2 対象 / p114 (0125.jp2)
  21. 3・3 記録方法 / p114 (0125.jp2)
  22. 3・4 刺激および導出方法 / p114 (0125.jp2)
  23. 3・5 刺激強度の設定 / p115 (0126.jp2)
  24. 3・6 波形の計測方法 / p116 (0127.jp2)
  25. 3・7 結果 / p116 (0127.jp2)
  26. 3・8 考察 / p123 (0134.jp2)
  27. 図(図3-1~図3-8) / p131 (0142.jp2)
  28. 表(表3-1~表3-6) / p139 (0150.jp2)
  29. 第4章 左右刺激側による振幅差、性差および頭皮上分布 / p145 (0156.jp2)
  30. 4・1 はじめに / p145 (0156.jp2)
  31. 4・2 対象 / p145 (0156.jp2)
  32. 4・3 記録方法 / p146 (0157.jp2)
  33. 4・4 刺激および導出方法 / p146 (0157.jp2)
  34. 4・5 刺激強度の設定 / p147 (0158.jp2)
  35. 4・6 結果 / p148 (0159.jp2)
  36. 4・7 考察 / p156 (0167.jp2)
  37. 図(図4-1~図4-7) / p160 (0171.jp2)
  38. 表(表4-1~表4-3) / p167 (0178.jp2)
  39. 第5章 特性と性格傾向 / p170 (0181.jp2)
  40. 5・1 はじめに / p170 (0181.jp2)
  41. 5・2 対象 / p171 (0182.jp2)
  42. 5・3 記録方法 / p172 (0183.jp2)
  43. 5・4 刺激強度の設定 / p173 (0184.jp2)
  44. 5・5 結果 / p173 (0184.jp2)
  45. 5・6 考察 / p183 (0194.jp2)
  46. 図(図5-1A.B.C~図5-2) / p191 (0202.jp2)
  47. 表(表5-1~表5-7) / p195 (0206.jp2)
  48. 第6章 痛み刺激により誘発されるその他の頂点潜時痛み感覚とN150,P100との関係 / p202 (0213.jp2)
  49. 6・1 はじめに / p202 (0213.jp2)
  50. 6・2 対象 / p203 (0214.jp2)
  51. 6・3 記録方法および導出方法 / p203 (0214.jp2)
  52. 6・4 結果 / p203 (0214.jp2)
  53. 6・6 考察 / p216 (0227.jp2)
  54. 図(図6-1~図6-12) / p225 (0236.jp2)
  55. 表(表6-1~表6-9) / p237 (0248.jp2)
  56. 第7章 結論 / p246 (0257.jp2)
  57. 文献 / p256 (0267.jp2)
  58. 第1章 / p256 (0267.jp2)
  59. 第2章 / p274 (0285.jp2)
  60. 第3章 / p279 (0290.jp2)
  61. 第4章 / p284 (0295.jp2)
  62. 第5章 / p289 (0300.jp2)
  63. 第6章 / p295 (0306.jp2)
  64. 謝辞 / p299 (0310.jp2)
  65. 略語 / p300 (0311.jp2)
  66. 付録 / p303 (0314.jp2)
  67. 1.大脳半球(左側面) / p304 (0315.jp2)
  68. 2.脳の正中断面 / p305 (0316.jp2)
  69. 3.脳波電極部位と脳機能 / p306 (0317.jp2)
  70. 4.大脳の機能の局在 / p307 (0318.jp2)
  71. 5.国際脳波学会連合標準電極配置法(10/20法)モントリオール法による電極部位 / p308 (0319.jp2)
  72. 6.導出方法 / p309 (0320.jp2)
  73. 使用機器 / p310 (0321.jp2)
  74. a.脳波計 / p311 (0322.jp2)
  75. b.電気刺激装置 / p313 (0324.jp2)
  76. c.データレコーダー / p315 (0326.jp2)
  77. d.ランダムパルスジェネレーター / p317 (0328.jp2)
  78. e.シグナルプロセッサー7S11A / p319 (0330.jp2)
  79. f.シグナルプロセッサー7T17 / p322 (0333.jp2)
  80. g.導出電極 / p325 (0336.jp2)
6アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000083516
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000083726
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000247830
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ