上向流式酵素活性汚泥法の実用化に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 上原, 義昭, 1937- ウエハラ, ヨシアキ

書誌事項

タイトル

上向流式酵素活性汚泥法の実用化に関する研究

著者名

上原, 義昭, 1937-

著者別名

ウエハラ, ヨシアキ

学位授与大学

北里大学

取得学位

学術博士

学位授与番号

乙第492号

学位授与年月日

1991-07-17

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0004.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0006.jp2)
  3. 第2章 酸素活性汚泥法の現状 / p3 (0007.jp2)
  4. 2.1 酸素活性汚泥法の歴史 / p3 (0007.jp2)
  5. 2.2 酸素活性汚泥法の種類と特色 / p3 (0007.jp2)
  6. 第3章 上向流式酸素活性汚泥法に関する基礎研究 / p8 (0010.jp2)
  7. 3.1 研究開発の経緯 / p8 (0010.jp2)
  8. 3.2 基礎実験 / p10 (0011.jp2)
  9. 3.3 3槽型による実験 / p16 (0014.jp2)
  10. 3.4 1槽型による実験 / p20 (0016.jp2)
  11. 3.5 散気装置に関する基礎実験 / p24 (0018.jp2)
  12. 3.6 汚泥処理に関する基礎的実験 / p29 (0020.jp2)
  13. 第4章 実規模プラントによる実証試験 / p54 (0033.jp2)
  14. 4.1 実験目的 / p54 (0033.jp2)
  15. 4.2 実証プラントの基本的機構 / p54 (0033.jp2)
  16. 4.3 第1号実証プラントによる試験 / p56 (0034.jp2)
  17. 4.4 第2号実証プラントによる試験 / p68 (0040.jp2)
  18. 4.5 第3号実証プラントによる試験 / p74 (0043.jp2)
  19. 4.6 酸素と循環水との接触方法別にみた酸素溶解効率に関する検討 / p80 (0046.jp2)
  20. 4.7 上向流式酸素活性汚泥法の設計仕様 / p83 (0047.jp2)
  21. 第5章 各種排水への適用及びその性能 / p131 (0071.jp2)
  22. 5.1 団地下水処理施設の実施例と性能(その1) / p131 (0071.jp2)
  23. 5.2 団地下水処理施設の実施例と性能(その2) / p138 (0075.jp2)
  24. 5.3 し尿嫌気性消化脱離液の処理に関する実験的検討 / p138 (0075.jp2)
  25. 5.4 し尿の高負荷処理に関するパイロットプラントによる検討 / p147 (0079.jp2)
  26. 第6章 総括 / p186 (0099.jp2)
  27. 6.1 本研究の総括 / p186 (0099.jp2)
  28. 6.2 主要な成果 / p192 (0102.jp2)
  29. 謝辞 / p195 (0103.jp2)
  30. 参考文献 / p196 (0104.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000083517
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000972784
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000247831
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ