エグリンcの全合成及びその構造と酵素阻害活性の関係についての研究

この論文をさがす

著者

    • 坪井, 諭志 ツボイ, サトシ

書誌事項

タイトル

エグリンcの全合成及びその構造と酵素阻害活性の関係についての研究

著者名

坪井, 諭志

著者別名

ツボイ, サトシ

学位授与大学

神戸学院大学

取得学位

学術博士

学位授与番号

甲第5号

学位授与年月日

1991-03-14

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 【理論の部】 / (0005.jp2)
  3. 緒言 / p1 (0006.jp2)
  4. 第1章 エグリンcに関する従来の研究概要 / p5 (0008.jp2)
  5. 第1節 エグリンcの構造 / p5 (0008.jp2)
  6. 第2節 エグリンcの酵素阻害活性について / p7 (0009.jp2)
  7. 第3節 エグリンcに関するこれまでの合成的研究 / p10 (0011.jp2)
  8. 第2章 エグリンcの合成方法に関する検討 / p11 (0011.jp2)
  9. 第1節 エグリンcの合成計画 / p11 (0011.jp2)
  10. 【2.1.1】保護基の選択 / p11 (0011.jp2)
  11. 【2.1.2】結合様式の検討 / p13 (0012.jp2)
  12. 第2節 Argの活性化の際のラクタム形成に関する検討 / p14 (0013.jp2)
  13. 第3節 N保護アミノ酸の6-クロロ-2-ピリジルエステル(OPyCl)の合成と反応性に関する検討 / p19 (0015.jp2)
  14. 【2.3.1】N保護アミノ酸の6-クロロ-2-ピリジルエステルの合成 / p20 (0016.jp2)
  15. 【2.3.2】6-クロロ-2-ピリジルエステルとアルコールとの反応性 / p21 (0016.jp2)
  16. 【2.3.3】6-クロロ-2-ピリジルエステルとアミノ基との反応性 / p24 (0018.jp2)
  17. 【2.3.4】6-クロロ-2-ピリジルエステルとセリン及びチロシンの水酸基との反応性 / p24 (0018.jp2)
  18. 【2.3.5】6-クロロ-2-ピリジルエステルを用いたジペプチドの合成 / p26 (0019.jp2)
  19. 第3章 エグリンcフラグメントの合成とそれらの白血球中のエラスターゼとカテプシンG及びα-キモ卜リプシンに及ぼす影響 / p28 (0020.jp2)
  20. 第1節 エグリンcフラグメン卜の合成 / p28 (0020.jp2)
  21. 【3.1.1】エグリンc1-11位、保護ウンデカペプチドエステル,Boc-Thr-Glu-Phe-Gly-Ser-Glu-Leu-Lys(Z)-Ser-Phe-Pro-OMe(36) の合成 / p28 (0020.jp2)
  22. 【3.1.2】エグリンc12-2I位、保護デカペプチドエステル,Boc-Glu-Val-Val-Gly-Lys(Z)-Thr-Val-Asp-Gln-Ala-OMe(47)の合成 / p30 (0021.jp2)
  23. 【3.1.3】エグリンc22-25位、保護テ卜ラペプチドエステル,Boc-Arg(Mts)-Glu-Tyr-Phe-OMe(50)の合成 / p31 (0021.jp2)
  24. 【3.1.4】エグリンc26-3O位、保護ペンタペプチドエステル,Boc-Thr-Leu-His-Tyr-Pro-OMe(53)の合成 / p32 (0022.jp2)
  25. 【3.1.5】エグリンc31-40位、保護デカペプチドエステル,Boc-Gln-Tyr-Asp-Val-Tyr-Phe-Leu-Pro-Glu-Gly-OMe(65)の合成 / p32 (0022.jp2)
  26. 【3.1.6】エグリンc41-49位、保護ノナペプチドエステル,Boc-Ser-Pro-Val-Thr-Leu-Asp-Leu-Arg(Mts)-Try-OMe(74)の合成 / p34 (0023.jp2)
  27. 【3.1.7】エグリンc50-55位、保護ヘキサペプチドエステル,Boc-Asn-Arg(Mts)-Val-Arg(Mts)-Val-Phe-OMe(78)の合成 / p35 (0023.jp2)
  28. 【3.1.8】エグリンc56-59位、保護テトラペプチドエステル,Boc-Tyr-Asn-Pro-Gly-OMe(80)の合成 / p36 (0024.jp2)
  29. 【3.1.9】エグリンc60-63位、保護テトラペプチドエステル,Boc-Thr-Asn-Val-Val-OMe(82)の合成 / p36 (0024.jp2)
  30. 【3.1.10】エグリンc64-70位、保護ヘプタペプチドエステル,Boc-Asn-His(Bom)-Val-Pro-His-Val-Gly-OBzl(94)の合成 / p37 (0024.jp2)
  31. 【3.1.11】保護ペプチドの脱保護 / p38 (0025.jp2)
  32. 第2節 各フラグメントの白血球中のエラスターゼとカテプシンG及びα-キモトリプシンに及ぼす影響 / p40 (0026.jp2)
  33. 【3.2.1】白血球中のエラスターゼとカテプシンGの精製に関する検討 / p40 (0026.jp2)
  34. 【3.2.2】各フラグメント[I-X]の白血球中のエラスターゼとカテプシンG及びα-キモトリプシンに及ぼす影響 / p43 (0027.jp2)
  35. 【3.2.3】エグリンc(41-49位)、ノナペプチド,H-Ser-Pro-Val-Thr-Leu-Asp-Leu-Arg-Tyr-OH[XI]とエグリンc(60-63)、テトラペプチド、H-Thr-Asn-Val-Val-0H[XII]の合成とそれらの酵素阻害活性 / p46 (0029.jp2)
  36. 第3節 エグリンcの反応部位関連ペプチドの合成とそれらのカテプシンG及びα-キモトリプシンに及ぼす影響 / p49 (0030.jp2)
  37. 【3.3.1】N端部から順次鎖を短くしたペプチドの合成 / p50 (0031.jp2)
  38. 【3.3.2】ペプチド[XIII-XV]のカテプシンGとα-キモトリプシンに及ぼす影響 / p52 (0032.jp2)
  39. 【3.3.3】C端部から鎖を短くしたペプチドの合成 / p53 (0032.jp2)
  40. 【3.3.4】ペプチド[XVI-XIX]のカテプシンGとα-キモトリプシンに及ぼす影響 / p54 (0033.jp2)
  41. 第4章 エグリンcの合成及びその構造と白血球中のエラスターゼとカテプシンG及びα-キモトリプシンに対する阻害活性の関係について / p56 (0034.jp2)
  42. 第1節 エグリンc41-70位の合成とその白血球中のエラスターゼとカテプシンG及びα-キモトリプシンに対する阻害活性 / p56 (0034.jp2)
  43. 【4.1.1】エグリンc(41-70位)、トリアコンタペプチド及びその誘導体の合成 / p56 (0034.jp2)
  44. 【4.1.2】各フラグメントの白皿球中のエラスターゼとカテプシンG及びα-キモトリプシンに対する阻害活性の検討 / p60 (0036.jp2)
  45. 第2節 エグリンcの全合成及びその構造と白血球中のエラスターゼとカテプシンG及びα-キモトリプシンに対する阻害活性の関係について / p61 (0036.jp2)
  46. 【4.2.1】エグリンc及びその誘導体の合成 / p62 (0037.jp2)
  47. 【4.2.2】エグリンc及びその誘導体の白血球中のエラスターゼとカテプシンG及びα-キモトリプシンに対する阻害活性の検討 / p69 (0040.jp2)
  48. 結語 / p75 (0043.jp2)
  49. 謝辞 / p76 (0044.jp2)
  50. 【実験の部】 / (0044.jp2)
  51. 実験の部 / p77 (0045.jp2)
  52. 第2章に関する実験 / p78 (0046.jp2)
  53. 第2節に関する実験 / p78 (0046.jp2)
  54. 第3節に関する実験 / p86 (0050.jp2)
  55. 第3章に関する実験 / p89 (0051.jp2)
  56. 第1節に関する実験 / p89 (0051.jp2)
  57. 第2節に関する実験 / p127 (0070.jp2)
  58. 第3節に関する実験 / p136 (0075.jp2)
  59. 第4章に関する実験 / p147 (0080.jp2)
  60. 第1節に関する実験 / p147 (0080.jp2)
  61. 第2節に関する実験 / p153 (0083.jp2)
  62. 主論文 / p169 (0091.jp2)
  63. 引用文献 / p170 (0092.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000083675
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000083885
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000247989
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ