カニクイザルを用いた薬物依存性に関する研究 : 新ベンゾジアゼピン系薬物Bretazenil(Ro 16-6028)の薬物依存性について

この論文をさがす

著者

    • 桒原, 明彦 クワハラ, アキヒコ

書誌事項

タイトル

カニクイザルを用いた薬物依存性に関する研究 : 新ベンゾジアゼピン系薬物Bretazenil(Ro 16-6028)の薬物依存性について

著者名

桒原, 明彦

著者別名

クワハラ, アキヒコ

学位授与大学

麻布大学

取得学位

獣医学博士

学位授与番号

乙第308号

学位授与年月日

1992-03-04

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文要旨 / (0002.jp2)
  2. <目次> / (0010.jp2)
  3. 緒言 / p1 (0013.jp2)
  4. 第1部 薬物依存性研究におけるカニクイザルの特性に関する研究 / p3 (0015.jp2)
  5. 第1章 カニクイザルの中枢神経作用に関する研究 / p4 (0016.jp2)
  6. 第1節 はじめに / p4 (0016.jp2)
  7. 第2節 バルビツレート型薬物に対する一般行動に関する研究 / p4 (0016.jp2)
  8. 1-2-1 実験材料ならびに実験方法 / p4 (0016.jp2)
  9. 1-2-2 実験成績 / p6 (0018.jp2)
  10. 1-2-3 考察 / p8 (0020.jp2)
  11. 第3節 小括 / p9 (0021.jp2)
  12. 第2章 カニクイザルの身体依存性に関する研究 / p10 (0022.jp2)
  13. 第1節 はじめに / p10 (0022.jp2)
  14. 第2節 バルビツレート型薬物に対する身体依存形成に関する研究 / p11 (0023.jp2)
  15. 2-2-1 実験材料ならびに実験方法 / p11 (0023.jp2)
  16. 2-2-2 実験成績 / p12 (0024.jp2)
  17. 2-2-3 考察 / p15 (0027.jp2)
  18. 第3節 ベンゾジアゼピン受容体拮抗薬による退薬症候誘発に関する研究 / p16 (0028.jp2)
  19. 2-3-1 実験材料ならびに実験方法 / p16 (0028.jp2)
  20. 2-3-2 実験成績 / p17 (0029.jp2)
  21. 2-3-3 考察 / p17 (0029.jp2)
  22. 第4節 ベンゾジアゼピン系薬物に対する交差身体依存性に関する研究 / p18 (0030.jp2)
  23. 2-4-1 実験材料ならびに実験方法 / p18 (0030.jp2)
  24. 2-4-2 実験成績 / p19 (0031.jp2)
  25. 2-4-3 考察 / p20 (0032.jp2)
  26. 第5節 小括 / p21 (0033.jp2)
  27. 第3章 カニクイザルの精神依存性に関する研究 / p23 (0035.jp2)
  28. 第1節 はじめに / p23 (0035.jp2)
  29. 第2節 自己摂取試験に関する標準薬の検討 / p24 (0036.jp2)
  30. 3-2-1 実験材料ならびに実験方法 / p24 (0036.jp2)
  31. 3-2-2 実験成績 / p26 (0038.jp2)
  32. 3-2-3 考察 / p30 (0042.jp2)
  33. 第3節 バルビツレート型薬物に対する自己摂取開始能に関する研究 / p32 (0044.jp2)
  34. 3-3-1 実験材料ならびに実験方法 / p32 (0044.jp2)
  35. 3-3-2 実験成績 / p33 (0045.jp2)
  36. 3-3-3 考察 / p34 (0046.jp2)
  37. 第4節 ベンゾジアゼピン系薬物に対する交差自己摂取に関する研究 / p35 (0047.jp2)
  38. 3-4-1 実験材料ならびに実験方法 / p35 (0047.jp2)
  39. 3-4-2 実験成績 / p36 (0048.jp2)
  40. 3-4-3 考察 / p38 (0050.jp2)
  41. 第5節 バルビツレート型薬物に対する日内累進比率試験に関する研究 / p40 (0052.jp2)
  42. 3-5-1 実験材料ならびに実験方法 / p40 (0052.jp2)
  43. 3-5-2 実験成績 / p40 (0052.jp2)
  44. 3-5-3 考察 / p41 (0053.jp2)
  45. 第6節 小括 / p41 (0053.jp2)
  46. 第2部 カニクイザルを用いる薬物依存性試験法の応用 / p43 (0055.jp2)
  47. 第1章 新ベンゾジアゼピン系薬物ブレタゼニルの薬物依存性に関する研究 / p44 (0056.jp2)
  48. 第1節 はじめに / p44 (0056.jp2)
  49. 第2節 ブレタゼニルの中枢神経作用に関する研究 / p44 (0056.jp2)
  50. 1-2-1 実験材料ならびに実験方法 / p44 (0056.jp2)
  51. 1-2-2 実験成績 / p45 (0057.jp2)
  52. 1-2-3 考察 / p47 (0059.jp2)
  53. 第3節 ブレタゼニルの身体依存性に関する研究 / p48 (0060.jp2)
  54. 1-3-1 実験材料ならびに実験方法 / p48 (0060.jp2)
  55. 1-3-2 実験成績 / p49 (0061.jp2)
  56. 1-3-3 考察 / p52 (0064.jp2)
  57. 第4節 ブレタゼニルの精神依存性に関する研究 / p53 (0065.jp2)
  58. 1-4-1 実験材料ならびに実験方法 / p53 (0065.jp2)
  59. 1-4-2 実験成績 / p54 (0066.jp2)
  60. 1-4-3 考察 / p55 (0067.jp2)
  61. 第5節 小括 / p56 (0068.jp2)
  62. 総括 / p57 (0069.jp2)
  63. 結論 / p60 (0072.jp2)
  64. 英文抄録 / p62 (0074.jp2)
  65. 謝辞 / p70 (0082.jp2)
  66. 引用文献 / p71 (0083.jp2)
  67. 薬物の構造式 / p82 (0094.jp2)
  68. 表および図 / p84 (0096.jp2)
  69. 表:1~32 / (0097.jp2)
  70. 図:1~23 / (0129.jp2)
  71. Flunitrazepamの一般薬理 / p715 (0156.jp2)
  72. Etretinateの一般薬理作用 / p267 (0178.jp2)
  73. Tenoxicamの一般薬理作用 / p45 (0200.jp2)
  74. Midazolamの薬理作用 / p195 (0246.jp2)
  75. 新規麻酔導入剤Midazolamの薬物依存性試験について / p125 (0274.jp2)
  76. 脳機能改善薬アニラセタムの薬物依存性について / p33 (0308.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000083683
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000083893
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000247997
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ