オルニチン・トランスカルバミラーゼ(OTC)欠損(spf・ash)マウスへのOTC遺伝子導入 オルニチン・トランスカルバミラーゼ (OTC) ケッソン (spf-ash) マウス エノ OTC イデンシ ドウニュウ オルニチン・トラスカルバミラ-ゼ(OTC)欠損(spf・ash)マウスへのOTC遺伝子導入 Introduction of Rat Ornithine Transcarbamylase(OTC) Gene into OTC-deficient, spf-ash, Mice

この論文をさがす

著者

    • 島田, 辰彦 シマダ, タツヒコ

書誌事項

タイトル

オルニチン・トランスカルバミラーゼ(OTC)欠損(spf・ash)マウスへのOTC遺伝子導入

タイトル別名

オルニチン・トランスカルバミラーゼ (OTC) ケッソン (spf-ash) マウス エノ OTC イデンシ ドウニュウ

タイトル別名

オルニチン・トラスカルバミラ-ゼ(OTC)欠損(spf・ash)マウスへのOTC遺伝子導入

タイトル別名

Introduction of Rat Ornithine Transcarbamylase(OTC) Gene into OTC-deficient, spf-ash, Mice

著者名

島田, 辰彦

著者別名

シマダ, タツヒコ

学位授与大学

鹿児島大学

取得学位

医学博士

学位授与番号

甲第262号

学位授与年月日

1991-06-28

注記・抄録

博士論文

The sparse fur with abnormal skin and hair (spf-ash) mouse is a model for the human X linked hereditary disease, ornithine transcarbamylase (OTC) deficiency. It is characterized by hyperammonemia, orotic aciduria, lower serum citrulline and arginine, and delayed hair growth, as noted from its name. Murakami et al. established transgenic mice, which tissue-specifically express rat OTC (rOTC) by introduction of the recombinant DNA carrying 1.3kb of the 5'-flanking region of the gene fused to the rat OTC cDNA into fertilized C57BL mouse eggs. We introduced the rOTC gene into spf-ash mice by mating spf-ash heterozygotes and transgenic mice carrying the rOTC gene. The hemizygous spf-ash mice carrying the rOTC gene showed twice and 6 times higher OTC activities in the liver and small intestine,respectively, than the spf-ash mice, but still about 12% and 27% of the controls. They revealed normal hair growth without sparse fur, normalized urinary orotic acid excretion and serum citrulline and arginine concentration.

医歯学総合研究科博士論文(医学) ; 学位取得日: 平成3年6月28日

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000083737
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000083947
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000248051
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ