和漢薬方剤「越婢加朮湯」の慢性期抗炎症作用に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 城石, 平一 シロイシ, ヘイイチ

書誌事項

タイトル

和漢薬方剤「越婢加朮湯」の慢性期抗炎症作用に関する研究

著者名

城石, 平一

著者別名

シロイシ, ヘイイチ

学位授与大学

富山医科薬科大学

取得学位

医学博士

学位授与番号

乙第165号

学位授与年月日

1992-01-16

注記・抄録

博士論文

抗炎症作用を有する薬物は多数開発されているが,慢性関節リウマチをはじめとする増殖型慢性炎症疾患に有効な治療薬は少ない。これまでにステロイド剤などの強力な慢性期抗炎症作用を示す薬物が開発されているが,副作用の出現頻度も高く,慢性疾患の治療に長期間投与することが困難な症例がみられるのが現状である。一方,和漢薬は一般に副作用が少なく長期間の投与に適していることが多く,越婢加朮湯をはじめとする方剤は,増殖型慢性炎症疾患に対し臨床的に広く用いられている。しかし,これまで,この種の和漢薬の慢性期抗炎症作用に関する基礎的研究は数少ない。本論文は越婢加朮湯の実験的炎症モデルに対する効果(in vivo)を検討し,併せて,この和漢薬方剤の効果がどの生薬の如何なる成分に由来するかを,in vitroの実験により検討したものである。

富山医科薬科大学・医学博士・乙第165号・城石平一・1992/1/16

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 緒言 / p1 (0004.jp2)
  3. 第一部 和漢薬方剤「越婢加朮湯」の抗炎症作用に関する研究(I)ラット急性および慢性炎症モデルに対する抑制効果 / p2 (0005.jp2)
  4. 序論 / p2 (0005.jp2)
  5. 材料と方法 / p3 (0006.jp2)
  6. 結果 / p10 (0013.jp2)
  7. 考察 / p14 (0017.jp2)
  8. 小括 / p20 (0023.jp2)
  9. 第二部 和漢薬方剤「越婢加朮湯」の抗炎症作用に関する研究(II)線維芽細胞増殖に及ぼす越婢加朮湯、麻黄、および麻黄成分の影響 / p21 (0024.jp2)
  10. 序論 / p21 (0024.jp2)
  11. 材料と方法 / p21 (0024.jp2)
  12. 結果 / p25 (0028.jp2)
  13. 考察 / p28 (0031.jp2)
  14. 小括 / p35 (0038.jp2)
  15. 第三部 和漢薬方剤「越婢加朮湯」の抗炎症作用に関する研究(III)麻黄アルカロイド、d-pseudoephedrine によるラット慢性炎症モデルに対する抑制効果 / p36 (0039.jp2)
  16. 序論 / p36 (0039.jp2)
  17. 材料と方法 / p37 (0040.jp2)
  18. 結果 / p38 (0041.jp2)
  19. 考察 / p39 (0042.jp2)
  20. 小括 / p40 (0043.jp2)
  21. 総括 / p41 (0044.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000083818
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000084028
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000248132
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ