Rat liver nodules induced by 2-acetylaminofluorene lose an ability to take up indocyanine green in the process of hepatocarcinogenesis 2-acetylaminofluorene誘発ラット肝結節の発癌過程におけるIndocyanine green摂取能力の消失

この論文をさがす

著者

    • 佐藤, 敦彦 サトウ, アツヒコ

書誌事項

タイトル

Rat liver nodules induced by 2-acetylaminofluorene lose an ability to take up indocyanine green in the process of hepatocarcinogenesis

タイトル別名

2-acetylaminofluorene誘発ラット肝結節の発癌過程におけるIndocyanine green摂取能力の消失

著者名

佐藤, 敦彦

著者別名

サトウ, アツヒコ

学位授与大学

岡山大学

取得学位

医学博士

学位授与番号

甲第1002号

学位授与年月日

1992-03-28

注記・抄録

博士論文

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000083837
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000084047
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000248151
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ