組織培養による苗生産のシステム化に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 元岡, 茂治 モトオカ, シゲハル

書誌事項

タイトル

組織培養による苗生産のシステム化に関する研究

著者名

元岡, 茂治

著者別名

モトオカ, シゲハル

学位授与大学

岡山大学

取得学位

農学博士

学位授与番号

甲第1033号

学位授与年月日

1992-03-28

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 《目次》 / (0003.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0004.jp2)
  3. 第2章 固体支持材を充填したセル成型トレーによる組織培養法とその培地特性 / p3 (0005.jp2)
  4. 第1節 固体支持材の種類と粒径 / p5 (0006.jp2)
  5. 1.固体支持材の素材と混合組み合わせ-ミヤコワスレ- / p5 (0006.jp2)
  6. 2.固体支持材の素材と粒径-スパティフィラム- / p9 (0008.jp2)
  7. 3.PVの粒径と培養液の量-スパティフィラム- / p10 (0009.jp2)
  8. 4.考察 / p12 (0010.jp2)
  9. 5.摘要 / p14 (0011.jp2)
  10. 第2節 培養液の量と多量要素の濃度 / p15 (0011.jp2)
  11. 第1項 幼植物体の葉面積の簡易な算出法 / p16 (0012.jp2)
  12. 第2項 培養液の量 / p21 (0014.jp2)
  13. 第3項 多量要素の濃度 / p37 (0022.jp2)
  14. 第4項 PV培地とホルモン濃度 / p59 (0033.jp2)
  15. 第3節 無菌通気膜 / p66 (0037.jp2)
  16. 1.無菌通気膜の枚数(面積)と植物支持材の種類-キク- / p66 (0037.jp2)
  17. 2.無菌通気膜処理による培養と植え出し後の生長-キク- / p73 (0040.jp2)
  18. 3.無菌通気膜の枚数(面積)と植物支持材の種類-サツマイモ- / p73 (0040.jp2)
  19. 4.無菌通気膜の枚数(面積)と植物支持材の種類-スパティフィラム- / p76 (0042.jp2)
  20. 5.無菌通気膜の枚数(面積)-ミヤコワスレ- / p79 (0043.jp2)
  21. 6.考察 / p80 (0044.jp2)
  22. 7.摘要 / p82 (0045.jp2)
  23. 第4節 同一個体の継続培養と多量要素の吸収量 / p82 (0045.jp2)
  24. 第1項 同一個体の継続培養 / p83 (0045.jp2)
  25. 第2項 培養植物の生長量と無機成分の吸収量 / p98 (0053.jp2)
  26. 第5節 最終培養の期間と植え出し時の苗の形質 / p112 (0060.jp2)
  27. 1.最終培養の期間と植え出し時の苗の形質-スパティフィラム①- / p112 (0060.jp2)
  28. 2.最終培養の期間と植え出し時の苗の形質-スパティフィラム②- / p114 (0061.jp2)
  29. 3.最終培養の期間と植え出し時の苗の形質-ミヤコワスレ①- / p121 (0064.jp2)
  30. 4.最終培養の期間と植え出し時の苗の形質-ミヤコワスレ②- / p124 (0066.jp2)
  31. 5.最終培養の期間と植え出し時の苗の形質-キク- / p131 (0069.jp2)
  32. 6.考察 / p131 (0069.jp2)
  33. 7.摘要 / p134 (0071.jp2)
  34. 第6節 PV培地における植え出し後の養水分管理 / p135 (0071.jp2)
  35. 1.栄養ミスト-スパティフィラム- / p135 (0071.jp2)
  36. 2.栄養ミスト-ミヤコワスレ- / p138 (0073.jp2)
  37. 3.植え出し後の施肥管理-スパティフィラム- / p143 (0075.jp2)
  38. 4.植え出し後の施肥管理-ミヤコワスレ- / p146 (0077.jp2)
  39. 5.植え出し後の施肥管理-キク- / p148 (0078.jp2)
  40. 6.考察 / p148 (0078.jp2)
  41. 7.摘要 / p150 (0079.jp2)
  42. 第3章 画像解析による培養植物の生長量の計測 / p151 (0079.jp2)
  43. 1.1試験管当たりの適切な画像処理数-スパティフィラム- / p153 (0080.jp2)
  44. 2.異なる俯角で収録した画像面積と植物の各生長パラメーターとの関係-ミヤコワスレ- / p156 (0082.jp2)
  45. 3.複数個体が植え付けられた培養容器における植物の画像面積と各生長パラメーターとの関係-ミヤコワスレ- / p159 (0083.jp2)
  46. 4.考察 / p164 (0086.jp2)
  47. 5.摘要 / p164 (0086.jp2)
  48. 第4章 植え出し後の苗の増殖 / p165 (0086.jp2)
  49. 第1節 組織培養後のミヤコワスレの苗増殖 / p166 (0087.jp2)
  50. 1.5~9月に植え出した培養苗のその後の生育 / p166 (0087.jp2)
  51. 2.1~5月に植え出した培養苗のその後の生育 / p167 (0087.jp2)
  52. 3.植え出し直後の開花未経験株を用いたホルモン液散布処理による苗の増殖 / p170 (0089.jp2)
  53. 4.組織培養後の開花株を用いたエセフォン処理と高温処理による苗の増殖 / p174 (0091.jp2)
  54. 5. 挿し芽による苗の増殖と挿し芽時期 / p177 (0092.jp2)
  55. 6.考察 / p178 (0093.jp2)
  56. 7.摘要 / p180 (0094.jp2)
  57. 第2節 組織培養後のスパティフィラムの苗増殖 / p181 (0094.jp2)
  58. 1.ベンジルアデニン水溶液による土壌潅注処理とスバティフィラムの株齢 / p182 (0095.jp2)
  59. 2.摘要 / p185 (0096.jp2)
  60. 第5章 総括 / p186 (0097.jp2)
  61. 引用文献 / p190 (0099.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000083868
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000084078
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000248182
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ