ウシ子宮頸管粘液と精子との相互関係に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 村瀬, 哲磨 ムラセ, テツマ

書誌事項

タイトル

ウシ子宮頸管粘液と精子との相互関係に関する研究

著者名

村瀬, 哲磨

著者別名

ムラセ, テツマ

学位授与大学

岡山大学

取得学位

農学博士

学位授与番号

甲第1038号

学位授与年月日

1992-03-28

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0005.jp2)
  3. 第2章 子宮頸管粘液とその精子におよぼす影響に関する研究史 / p2 (0006.jp2)
  4. 1.子宮頸管粘液性状の周期的変化 / p2 (0006.jp2)
  5. 2.粘液を用いた精子性状判定の試み / p2 (0006.jp2)
  6. 3.精子と粘液の相互作用 / p3 (0007.jp2)
  7. 第3章 子宮頸管粘液の性状が精子の通過におよぼす影響 / p5 (0009.jp2)
  8. 第1節 緒言 / p5 (0009.jp2)
  9. 第2節 子宮頸管粘液の凍結保存が精子の通過におよぼす影響 / p5 (0009.jp2)
  10. 1.材料と方法 / p5 (0009.jp2)
  11. 2.結果 / p7 (0011.jp2)
  12. 3.考察 / p10 (0014.jp2)
  13. 第3節 子宮頸管粘液採取個体が精子の通過におよぼす影響 / p11 (0015.jp2)
  14. 1.材料と方法 / p11 (0015.jp2)
  15. 2.結果 / p13 (0017.jp2)
  16. 3.考察 / p15 (0019.jp2)
  17. 第4節 摘要 / p16 (0020.jp2)
  18. 第4章 精子の子宮頸管粘液通過と受胎率 / p18 (0022.jp2)
  19. 第1節 緒言 / p18 (0022.jp2)
  20. 第2節 新鮮および凍結-融解精子の粘液侵入能力 / p18 (0022.jp2)
  21. 1.材料と方法 / p18 (0022.jp2)
  22. 2.結果 / p19 (0023.jp2)
  23. 3.考察 / p22 (0026.jp2)
  24. 第3節 精子の粘液侵入能力と人工授精後の受胎率との関係 / p22 (0026.jp2)
  25. 1.材料と方法 / p23 (0027.jp2)
  26. 2.結果 / p23 (0027.jp2)
  27. 3.考察 / p26 (0030.jp2)
  28. 第4節 摘要 / p28 (0032.jp2)
  29. 第5章 子宮頸管粘液が精子の受精能獲得におよぼす影響 / p29 (0033.jp2)
  30. 第1節 緒言 / p29 (0033.jp2)
  31. 第2節 子宮頸管粘液通過が精子の受精能獲得におよぼす影響 / p29 (0033.jp2)
  32. 1.材料と方法 / p30 (0034.jp2)
  33. 2.結果 / p36 (0040.jp2)
  34. 3.考察 / p40 (0044.jp2)
  35. 第3節 子宮頸管粘液通過精子による裸化卵子の体外受精 / p42 (0046.jp2)
  36. 1.材料と方法 / p42 (0046.jp2)
  37. 2.結果 / p43 (0047.jp2)
  38. 3.考察 / p43 (0047.jp2)
  39. 第4節 子宮頸管粘液通過精子による卵子の体外受精におよぼす要因 / p44 (0048.jp2)
  40. 1.材料と方法 / p44 (0048.jp2)
  41. 2.結果 / p45 (0049.jp2)
  42. 3.考察 / p47 (0051.jp2)
  43. 第5節 摘要 / p47 (0051.jp2)
  44. 第6章 総括 / p49 (0053.jp2)
  45. 謝辞 / p52 (0056.jp2)
  46. 引用文献 / p53 (0057.jp2)
  47. 英文要約 / p59 (0063.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000083873
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000084083
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000248187
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ