中枢性筋弛緩薬クロルゾキサゾンの体内動態と薬理作用の関連性

この論文をさがす

著者

    • 金子, 郁枝 カネコ, イクエ

書誌事項

タイトル

中枢性筋弛緩薬クロルゾキサゾンの体内動態と薬理作用の関連性

著者名

金子, 郁枝

著者別名

カネコ, イクエ

学位授与大学

富山医科薬科大学

取得学位

医学博士

学位授与番号

乙第170号

学位授与年月日

1992-03-04

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 総論の部 / p1 (0005.jp2)
  3. 緒言 / p1 (0005.jp2)
  4. 第1編 クロルゾキサゾンの生体内動態と薬理効果 / p3 (0007.jp2)
  5. 第1章 薬効評価法の基礎的検討と薬理効果 / p5 (0009.jp2)
  6. 第1節 回転円筒法と交叉性伸展反射法 / p5 (0009.jp2)
  7. 第2節 薬効評価法の速度論的検討 / p8 (0012.jp2)
  8. 第3節 交叉性伸展反射法で用いる麻酔量の検討 / p11 (0015.jp2)
  9. 第4節 クロルゾキサゾンの薬理効果 / p16 (0020.jp2)
  10. 第5節 考察と小括 / p18 (0022.jp2)
  11. 第2章 クロルゾキサゾンの生体内動態 / p19 (0023.jp2)
  12. 第1節 静脈内投与時の体内動態 / p19 (0023.jp2)
  13. 第2節 経口投与時の体内動態 / p24 (0028.jp2)
  14. 第3節 考察と小括 / p29 (0033.jp2)
  15. 第2編 クロルゾキサゾンの生体内動態と薬理効果の解析 / p30 (0034.jp2)
  16. 第1章 薬効速度論による生体内動態の解析 / p30 (0034.jp2)
  17. 第1節 解析結果 / p30 (0034.jp2)
  18. 第2節 考察と小括 / p33 (0037.jp2)
  19. 第2章 クロルゾキサゾンの生体内動態に関する薬物動力学的モデルと薬理作用のモデル化とその解析 / p34 (0038.jp2)
  20. 第1節 生体内動態に関する薬物動力学的モデル / p34 (0038.jp2)
  21. 第2節 薬理作用のモデル化 / p35 (0039.jp2)
  22. 第3節 生体内動態と薬理作用の解析結果 / p38 (0042.jp2)
  23. 第4節 考察 / p42 (0046.jp2)
  24. 結論 / p44 (0048.jp2)
  25. 謝辞 / p46 (0050.jp2)
  26. 実験の部 / p47 (0051.jp2)
  27. 第1編 実験の部 / p47 (0051.jp2)
  28. 第2編 実験の部 / p50 (0054.jp2)
  29. 引用文献 / p51 (0055.jp2)
4アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000083973
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000084183
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000248287
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ