放電成形法の応用に関する実験的研究と放電成形機の開発 ホウデン セイケイホウ ノ オウヨウ ニカンスル ジッケンテキ ケンキュウ ト ホウデン ケイセイキ ノ カイハツ

この論文をさがす

著者

    • 向坂, 光雄 コウサカ, ミツオ

書誌事項

タイトル

放電成形法の応用に関する実験的研究と放電成形機の開発

タイトル別名

ホウデン セイケイホウ ノ オウヨウ ニカンスル ジッケンテキ ケンキュウ ト ホウデン ケイセイキ ノ カイハツ

著者名

向坂, 光雄

著者別名

コウサカ, ミツオ

学位授与大学

名古屋工業大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第33号

学位授与年月日

1992-03-16

注記・抄録

博士論文

主査:林 眞

目次

  1. 目次 / (0002.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0004.jp2)
  3. 1.1 まえがき / p1 (0004.jp2)
  4. 1.2 本論文の目的と内容 / p3 (0005.jp2)
  5. 第2章 放電成形法の原理と実験装置の構成および計測方法 / p6 (0007.jp2)
  6. 2.1 まえがき / p6 (0007.jp2)
  7. 2.2 放電成形法の原理 / p8 (0008.jp2)
  8. 2.3 放電装置の性能と放電エネルギーの計測 / p11 (0009.jp2)
  9. 2.4 放電装置の構成部品とその設計と製作 / p19 (0013.jp2)
  10. 2.5 まとめ / p32 (0020.jp2)
  11. 第3章 放電条件と成形効果の実験的計測 / p33 (0020.jp2)
  12. 3.1 まえがき / p33 (0020.jp2)
  13. 3.2 充電エネルギーと成形効果 / p35 (0021.jp2)
  14. 3.3 変形エネルギーおよび変形効率 / p40 (0024.jp2)
  15. 3.4 電極間隙の影響および導線放電法 / p49 (0028.jp2)
  16. 3.5 放電回路のインダクタンスと発生圧力 / p53 (0030.jp2)
  17. 3.6 放電電極と被加工物間の距離および水深による変化 / p55 (0031.jp2)
  18. 3.7 まとめ / p57 (0032.jp2)
  19. 第4章 成形装置の構成と成形条件の検討 / p59 (0033.jp2)
  20. 4.1 まえがき / p59 (0033.jp2)
  21. 4.2 成形装置の形式と構造 / p62 (0035.jp2)
  22. 4.3 バルジ加工における管外放電方式 / p71 (0039.jp2)
  23. 4.4 ダイラジアスに関する資料 / p82 (0045.jp2)
  24. 4.5 成形精度 / p87 (0047.jp2)
  25. 4.6 表面粗さの転写について / p95 (0051.jp2)
  26. 4.7 まとめ / p98 (0053.jp2)
  27. 第5章 放電成形機と工業用部品の成形 / p100 (0054.jp2)
  28. 5.1 まえがき / p100 (0054.jp2)
  29. 5.2 放電成形機SHT-45形およびSHP-45形 / p101 (0054.jp2)
  30. 5.3 多量生産用放電成形機 / p105 (0056.jp2)
  31. 5.4 バルジ成形の適用例 / p107 (0057.jp2)
  32. 5.5 可動型を併用した成形法 / p112 (0060.jp2)
  33. 5.6 放電加工電極の成形 / p113 (0060.jp2)
  34. 5.7 まとめ / p116 (0062.jp2)
  35. 第6章 結論 / p117 (0062.jp2)
  36. 謝辞 / p124 (0066.jp2)
  37. 参考文献 / p125 (0066.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000083994
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000084204
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000248308
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ