華厳観法の研究 ケゴン カンポウ ノ ケンキュウ

この論文をさがす

著者

    • 陳, 永裕, 1952- チン, ヨンユウ

書誌事項

タイトル

華厳観法の研究

タイトル別名

ケゴン カンポウ ノ ケンキュウ

著者名

陳, 永裕, 1952-

著者別名

チン, ヨンユウ

学位授与大学

駒沢大学

取得学位

仏教学博士

学位授与番号

甲第11号

学位授与年月日

1992-03-25

注記・抄録

博士論文

甲第11号

平成4年3月25日

博士(仏教学)(甲)

駒澤大学

目次

  1. 目次 / p1 (0011.jp2)
  2. はしがき / p1 (0003.jp2)
  3. 序論 / p1 (0023.jp2)
  4. 一 華厳観法の定義 / p2 (0024.jp2)
  5. 二 華厳観法の研究状況 / p14 (0030.jp2)
  6. 三 本論文の研究範囲 / p32 (0039.jp2)
  7. 四 本論文の構成と概要 / p37 (0041.jp2)
  8. 本論 / p61 (0053.jp2)
  9. 第一篇 華厳観法の資料的考察 / p61 (0053.jp2)
  10. 序説 / p63 (0054.jp2)
  11. 第一章 杜順と華厳観法 / p71 (0058.jp2)
  12. 第一節 問題の所在 / p72 (0059.jp2)
  13. 第二節 『法界観門』 / p75 (0060.jp2)
  14. 第三節 『法界観門』の思想的関連 / p132 (0089.jp2)
  15. 第二章 智儼における華厳観法 / p207 (0126.jp2)
  16. 第一節 問題の所在 / p208 (0127.jp2)
  17. 第二節 智儼の伝記と著作 / p210 (0128.jp2)
  18. 第三節 『搜玄記』 / p242 (0144.jp2)
  19. 第四節 『五十要問答』 / p336 (0191.jp2)
  20. 第五節 『孔目章』 / p371 (0208.jp2)
  21. 第六節 義湘における華厳観法 / p434 (0240.jp2)
  22. 第三章 法蔵における華厳観法 / p541 (0296.jp2)
  23. 第一節 問題の所在 / p542 (0297.jp2)
  24. 第二節 法蔵の伝記と著作 / p555 (0303.jp2)
  25. 第三節 『華厳三昧章』と『発菩提心章』 / p572 (0312.jp2)
  26. 第四節 『五教止観』と『遊心法界記』 / p702 (0377.jp2)
  27. 第五節 『妄尽還源観』 / p767 (0409.jp2)
  28. 第六節 その他の観法に関する著作 / p845 (0448.jp2)
  29. 第四章 澄観における華厳観法 / p963 (0510.jp2)
  30. 第一節 問題の所在 / p964 (0511.jp2)
  31. 第二節 伝記と著作 / p967 (0512.jp2)
  32. 第三節 『法界観門』の援用及び注釈 / p990 (0524.jp2)
  33. 第四節 『心要法門』 / p1083 (0570.jp2)
  34. 第五節 『三聖円融観門』 / p1142 (0600.jp2)
  35. 第六節 『五蘊観』と『十二因縁観』 / p1214 (0636.jp2)
  36. 第五章 宗密における華厳観法 / p1307 (0681.jp2)
  37. 第一節 問題の所在 / p1308 (0682.jp2)
  38. 第二節 伝記と著作 / p1312 (0684.jp2)
  39. 第三節 特に観法に関する著作の検討 / p1340 (0698.jp2)
  40. 第四節 教禅一致節の観法的考察 / p1430 (0743.jp2)
  41. 第二篇 華厳観法の思想的考察 / p1451 (0756.jp2)
  42. 序説 / p1453 (0757.jp2)
  43. 第一章 華厳観法に及ぼした空観の意義 / p1473 (0767.jp2)
  44. 第一節 問題の所在 / p1474 (0768.jp2)
  45. 第二節 『般若経』における空観の考察 / p1483 (0772.jp2)
  46. 第三節 『華厳経』における空観の追究 / p1527 (0794.jp2)
  47. 第四節 華厳空観の展開 / p1667 (0864.jp2)
  48. 第二章 十重唯識観 / p1757 (0909.jp2)
  49. 第一節 問題の所在 / p1758 (0910.jp2)
  50. 第二節 「十地品」における縁起の体型 / p1761 (0911.jp2)
  51. 第三節 法蔵における十重唯識の成立 / p1789 (0925.jp2)
  52. 第四節 法蔵以後の十重唯識の展開 / p1853 (0957.jp2)
  53. 第五節 凝然における十重唯識の重用 / p1897 (0979.jp2)
  54. 第三章 三聖円融観 / p1933 (1000.jp2)
  55. 第一節 問題の所在 / p1934 (1001.jp2)
  56. 第二節 三聖思想の淵源 / p1942 (1005.jp2)
  57. 第三節 法性円融観としての展開 / p2039 (1053.jp2)
  58. 第四節 三聖円融と法性円融の表裏的合一関係 / p2084 (1077.jp2)
  59. 第四章 仏光三昧観 / p2119 (1094.jp2)
  60. 第一節 問題の所在 / p2120 (1095.jp2)
  61. 第二節 『華厳経』における仏光の意味 / p2123 (1096.jp2)
  62. 第三節 中国における仏光三昧観 / p2174 (1122.jp2)
  63. 第四節 日本における仏光三昧観 / p2201 (1135.jp2)
  64. 第五節 華厳観法としての仏光三昧観の位置及び見仏との関係 / p2245 (1157.jp2)
  65. 結論 / p2289 (1179.jp2)
  66. 付録 / p1 (1200.jp2)
  67. 一、『華厳十重唯識円鑑記』訳注 / p1 (1200.jp2)
  68. 二、『華厳十重唯識瓊鑑章』訳 / p1 (1580.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000084037
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000972811
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000248351
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ