通学距離と施設規模に基づく学校配置問題の研究

この論文をさがす

著者

    • 川中子, 敬至, 1957- カワナゴ, タカシ

書誌事項

タイトル

通学距離と施設規模に基づく学校配置問題の研究

著者名

川中子, 敬至, 1957-

著者別名

カワナゴ, タカシ

学位授与大学

工学院大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第50号

学位授与年月日

1992-02-03

注記・抄録

博士論文

目次

  1. Abstract / (0004.jp2)
  2. 目次 / (0005.jp2)
  3. 第1章 緒論 / p1 (0007.jp2)
  4. 1。1 緒言 / p1 (0007.jp2)
  5. 1。2 問題の設定と前提条件 / p2 (0008.jp2)
  6. 1。3 既往研究の調査 / p6 (0012.jp2)
  7. 第2章 基礎理論の提示と補足 / p9 (0015.jp2)
  8. 2。1 モデル / p9 (0015.jp2)
  9. 2。2 直線距離と道路距離 / p15 (0021.jp2)
  10. 2。3 事例地の概要 / p16 (0022.jp2)
  11. 2。4 用語・記号の定義 / p20 (0026.jp2)
  12. 第3章 現状分析と位置の最適化 / p23 (0029.jp2)
  13. 3。1 現状分析法・最適化法 / p23 (0029.jp2)
  14. 3。2 小学校配置の現状と最適化 / p25 (0031.jp2)
  15. 3。3 中学校配置の現状と最適化 / p27 (0033.jp2)
  16. 3。4 第3章のまとめ / p31 (0037.jp2)
  17. 第4章 学区割りと圏域配分 / p35 (0041.jp2)
  18. 4。1 通学距離による配分 / p35 (0041.jp2)
  19. 4。2 [世帯数×距離]による配分 / p40 (0046.jp2)
  20. 4。3 配分法の比較と考察 / p42 (0048.jp2)
  21. 4。4 第4章のまとめ / p49 (0055.jp2)
  22. 第5章 統廃合の現状と可能性 / p50 (0056.jp2)
  23. 5。1 学校移動の調査と評価 / p50 (0056.jp2)
  24. 5。2 統廃合の可能性 / p52 (0058.jp2)
  25. 5。3 圏域の再編成と分割統合 / p55 (0061.jp2)
  26. 5。4 第5章のまとめ / p59 (0065.jp2)
  27. 第6章 応用例 / p60 (0066.jp2)
  28. 6。1 マルス端末装置の保全 / p60 (0066.jp2)
  29. 6。2 地域の利便性分析 / p91 (0097.jp2)
  30. 第7章 結論 / p118 (0124.jp2)
  31. 7。1 総括 / p118 (0124.jp2)
  32. 7。2 手法適用上の問題点 / p121 (0127.jp2)
  33. 謝辞 / p125 (0131.jp2)
  34. 参考文献 / p127 (0133.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000084078
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000972812
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000248392
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ