生合成的化学変換反応による高歪み骨格を持つインドールアルカロイド類の合成研究 Synthetic study of indole alkaloids possessing high strain skeletal by biogenetic chemical transformation reaction

この論文をさがす

著者

    • 小池, 猛 コイケ, タケシ

書誌事項

タイトル

生合成的化学変換反応による高歪み骨格を持つインドールアルカロイド類の合成研究

タイトル別名

Synthetic study of indole alkaloids possessing high strain skeletal by biogenetic chemical transformation reaction

著者名

小池, 猛

著者別名

コイケ, タケシ

学位授与大学

千葉大学

取得学位

薬学博士

学位授与番号

甲第897号

学位授与年月日

1992-03-25

注記・抄録

博士論文

学位:千大院薬博甲第65号

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 総論の部 / p1 (0004.jp2)
  3. 序論 / p1 (0004.jp2)
  4. 第一章 Hirsutineからpleiocarpamineアルカロイド類への効率的合成変換法の確立 / p8 (0008.jp2)
  5. 第一節 16-chloro-3,4-seco-cyanamide誘導体の合成 / p9 (0008.jp2)
  6. 第二節 Base誘導によるE環の閉環反応 / p12 (0010.jp2)
  7. 第三節 19,20β-dihydro-16-epipleiocarpamine及びisopleiocarpamine typeへの変換 / p15 (0011.jp2)
  8. 第二章 Corynanthe型アルカロイド誘導体における新骨格転位反応 / p19 (0013.jp2)
  9. 第三章 Pd complexを経由するメチルビニルエーテルからαβ-不飽和アルデヒドへの新合成反応の開発 / p25 (0016.jp2)
  10. 第一節 既知ルートによるαβ-不飽和アルデヒドの合成 / p26 (0017.jp2)
  11. 第二節 Pd complexを経由した新規直接合成法によるαβ-不飽和アルデヒドの合成 / p30 (0019.jp2)
  12. 第三節 酸化反応メカニズム / p33 (0020.jp2)
  13. 第四章 C-mavacurine型アルカロイドへの分子内カップリング反応とコンホメーション解析 / p35 (0021.jp2)
  14. 第一節 C/D環の開裂反応による10員環化合物の合成 / p35 (0021.jp2)
  15. 第二節 Pd触媒によるE環の閉環反応とコンホメーション解析 / p37 (0022.jp2)
  16. 第五章 コンホメーション固定に基づく分子設計の検討 / p42 (0025.jp2)
  17. 第一節 立体選択的なcis-indoloquinolizidine-N-oxideの合成 / p43 (0025.jp2)
  18. 第二節 Allyl acetate-cis-N-oxide誘導体における閉環反応の検討 / p46 (0027.jp2)
  19. 第三節 t-BuOClによる新骨格形成反応と16-chloro-cis-N-oxide誘導体の合成検討 / p48 (0028.jp2)
  20. 結語 / p51 (0029.jp2)
  21. 謝辞 / p53 (0030.jp2)
  22. 実験の部 / p54 (0031.jp2)
  23. 実験の部 / p54 (0031.jp2)
  24. 第一章に関する実験 / p56 (0032.jp2)
  25. 第一節の実験 / p56 (0032.jp2)
  26. 第二節の実験 / p61 (0034.jp2)
  27. 第三節の実験 / p63 (0035.jp2)
  28. 第二章に関する実験 / p66 (0037.jp2)
  29. 第三章に関する実験 / p68 (0038.jp2)
  30. 第一節の実験 / p68 (0038.jp2)
  31. 第二節の実験 / p71 (0039.jp2)
  32. 第四章に関する実験 / p74 (0041.jp2)
  33. 第一節の実験 / p74 (0041.jp2)
  34. 第二節の実験 / p84 (0046.jp2)
  35. 第五章に関する実験 / p93 (0050.jp2)
  36. 第一節の実験 / p93 (0050.jp2)
  37. 第二節の実験 / p96 (0052.jp2)
  38. 第三節の実験 / p101 (0054.jp2)
  39. 引用文献 / p105 (0056.jp2)
6アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000084098
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000084308
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000248412
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ