Proteus mirabilisペニシリナーゼの分子遺伝学的研究 Molecular genetic studies on Proteus mirabilis penicillinase

この論文をさがす

著者

    • 櫻井, 裕子 サクライ, ユウコ

書誌事項

タイトル

Proteus mirabilisペニシリナーゼの分子遺伝学的研究

タイトル別名

Molecular genetic studies on Proteus mirabilis penicillinase

著者名

櫻井, 裕子

著者別名

サクライ, ユウコ

学位授与大学

千葉大学

取得学位

薬学博士

学位授与番号

甲第898号

学位授与年月日

1992-03-25

注記・抄録

博士論文

学位:千大院薬博甲第66号

目次

  1. 目次 / p8 (0010.jp2)
  2. 序論 / p1 (0003.jp2)
  3. 目次 / p8 (0010.jp2)
  4. 略号 / p12 (0014.jp2)
  5. 第1章 P.mirabilis GN79染色体性カルペニシリナーゼ遺伝子のクローニングと遺伝学的解析 / p13 (0016.jp2)
  6. 第1節 材料と方法 / p14 (0017.jp2)
  7. 1)実験材料 / p14 (0017.jp2)
  8. 2)実験方法 / p16 (0019.jp2)
  9. 第2節 カルベニシリナーゼ遺伝子のクローニング / p30 (0033.jp2)
  10. 1)菌種同定 / p30 (0033.jp2)
  11. 2)P.vulgarisβ-ラクタマーゼ遺伝子プローブを用いたクローニングの試み / p31 (0034.jp2)
  12. 3)Sau3Al部分切断によるクローニング / p34 (0037.jp2)
  13. 第3節 カルベニシリナーゼ遺伝子の大腸菌における発現 / p36 (0039.jp2)
  14. 第4節 カルベニシリナーゼ遺伝子の局在性 / p39 (0042.jp2)
  15. 第5節 他のβ-ラクタマーゼ遺伝子との相同性 / p42 (0045.jp2)
  16. 第6節 P.mirabilis臨床分離株DNAとの相同性 / p44 (0047.jp2)
  17. 1)コロニーハイブリダイゼーション / p44 (0047.jp2)
  18. 2)サザンハイブリダイゼーション / p47 (0050.jp2)
  19. 第7節 考察 / p48 (0051.jp2)
  20. 第2章 P.mirabilis GN79染色体性カルベニシリナーゼ遺伝子塩基配列の決定 / p49 (0053.jp2)
  21. 第1節 材料と方法 / p50 (0054.jp2)
  22. 1)実験材料 / p50 (0054.jp2)
  23. 2)実験方法 / p50 (0054.jp2)
  24. 第2節 塩基配列とアミノ酸一次配列の決定 / p54 (0058.jp2)
  25. 第3節 他のβ-ラクタマーゼとのアミノ酸一次配列の比較 / p57 (0061.jp2)
  26. 第4節 保存性アミノ酸残基の特徴 / p59 (0063.jp2)
  27. 第5節 考察 / p62 (0068.jp2)
  28. 第3章 P.mirabilis N29由来Rプラスミド、pCS229のカルベニシリナーゼ遺伝子のクローニングと塩基配列の決定 / p64 (0071.jp2)
  29. 第1節 材料と方法 / p65 (0072.jp2)
  30. 1)実験材料 / p65 (0072.jp2)
  31. 2)実験方法 / p65 (0072.jp2)
  32. 第2節 pCS229の性質 / p67 (0074.jp2)
  33. 第3節 カルベニシリナーゼ遺伝子のクローニング / p70 (0077.jp2)
  34. 第4節 カルベニシリナーゼ遺伝子の大腸菌における発現 / p72 (0079.jp2)
  35. 第5節 カルベニシリナーゼ遺伝子塩基配列およびアミノ酸一次配列の決定 / p74 (0081.jp2)
  36. 第6節 考察 / p77 (0084.jp2)
  37. 第4章 pCS229カルベニシリナーゼと他のカルべニシリナーゼとの類縁性 / p78 (0086.jp2)
  38. 第1節 材料と方法 / p79 (0087.jp2)
  39. 第2節 カルベニシリナーゼの特性 / p80 (0088.jp2)
  40. 第3節 他のカルベニシリナーゼ遺伝子との相同性 / p83 (0091.jp2)
  41. 第4節 他のカルべニシリナーゼとのアミノ酸一次配列の比較 / p85 (0093.jp2)
  42. 第5節 pCS229カルベニシリナーゼの系統発生的位置 / p88 (0096.jp2)
  43. 第6節 考察 / p91 (0099.jp2)
  44. 第5章 コンピューターモデリングによる三次元構造の比較 / p92 (0101.jp2)
  45. 第1節 材料と方法 / p93 (0102.jp2)
  46. 第2節 pCS229カルベニシリナーゼと緑膿菌由来、PSE-4の三次元構造の比較 / p98 (0107.jp2)
  47. 第3節 P.mirabilis GN79カルベニシリナーゼ活性中心と基質の相互作用の推定 / p100 (0109.jp2)
  48. 第4節 考察 / p111 (0120.jp2)
  49. 結論 / p112 (0121.jp2)
  50. 謝辞 / p115 (0124.jp2)
  51. 文献 / p116 (0125.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000084099
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000084309
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000248413
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ