熱放射を考慮した工作機械の温度特性に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 小林, 保弘 コバヤシ, ヤスヒロ

書誌事項

タイトル

熱放射を考慮した工作機械の温度特性に関する研究

著者名

小林, 保弘

著者別名

コバヤシ, ヤスヒロ

学位授与大学

千葉大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

甲第918号

学位授与年月日

1992-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0006.jp2)
  3. 第1節 本研究の背景と目的 / p1 (0006.jp2)
  4. 第2節 本研究の内容 / p4 (0009.jp2)
  5. 第3節 本論文の構成と概要 / p6 (0011.jp2)
  6. 第2章 工作機械の設置環境下における熱伝達率特性の評価 / p7 (0012.jp2)
  7. 第1節 緒言 / p7 (0012.jp2)
  8. 第2節 放射熱を分離した熱伝達率の測定方法 / p10 (0015.jp2)
  9. 2・2・1 熱伝達率の測定原理 / p11 (0016.jp2)
  10. 2・2・2 3種類の放射率表面を持った鉄片の製作方法 / p14 (0019.jp2)
  11. 2・2・3 放射熱分離形センサによる熱伝達率の測定方法 / p15 (0020.jp2)
  12. 第3節 熱伝達率の測定結果 / p19 (0024.jp2)
  13. 第4節 熱伝達率測定精度の推定 / p22 (0027.jp2)
  14. 2・4・1 室温,放射熱源温度,熱伝達率の計算誤差特性の検討 / p22 (0027.jp2)
  15. 2・4・2 熱伝達率の測定精度の推定 / p25 (0030.jp2)
  16. 第5節 銅片の空中放冷法における測定誤差の推定 / p28 (0033.jp2)
  17. 2・5・1 放射熱の影響 / p28 (0033.jp2)
  18. 2・5・2 銅片と空気間の温度差の影響 / p29 (0034.jp2)
  19. 2・5・3 銅片温度の変化による影響 / p36 (0041.jp2)
  20. 第6節 工作機械の設置環境下における熱伝達率 / p37 (0042.jp2)
  21. 第7節 結言 / p38 (0043.jp2)
  22. 第3章 工作機械の構成要素の温度に影響する各種熱移動特性の評価 / p39 (0044.jp2)
  23. 第1節 緒言 / p39 (0044.jp2)
  24. 第2節 塗料が工作機械の構成要素の温度と熱変形に及ぼす影響の評価 / p40 (0045.jp2)
  25. 3・2・1 塗装された工作機械の構成要素のモデル化 / p40 (0045.jp2)
  26. 3・2・2 塗装部の放射率の影響 / p44 (0049.jp2)
  27. 3・2・3 塗装部の断熱特性の影響 / p49 (0054.jp2)
  28. 3・2・4 まとめ / p52 (0057.jp2)
  29. 第3節 研削盤といし台の温度に影響する環境からの熱量の評価 / p52 (0057.jp2)
  30. 3・3・1 工作機械の構成要素の加熱実験装置 / p53 (0058.jp2)
  31. 3・3・2 といし台と環境間の授受熱量の評価方法 / p58 (0063.jp2)
  32. 3・3・3 環境からの熱量がといし台の温度に及ぼす影響 / p62 (0067.jp2)
  33. 3・3・4 といし台と空気間の真の熱伝達率α / p66 (0071.jp2)
  34. 3・3・5 各種熱量がといし台の局部の温度に及ぼす影響 / p71 (0076.jp2)
  35. 第4節 結言 / p75 (0080.jp2)
  36. 第4章 工作機械の温度特性行列の同定 / p76 (0081.jp2)
  37. 第1節 緒言 / p76 (0081.jp2)
  38. 第2節 温度特性行列の同定精度の向上策の推定 / p77 (0082.jp2)
  39. 4・2・1 熱のつりあい式の残差に着目する線形最小自乗法を用いた同定手法 / p78 (0083.jp2)
  40. 4・2・2 拘束条件つきの非線形最適化法を用いた同定手法 / p85 (0090.jp2)
  41. 4・2・3 まとめ / p93 (0098.jp2)
  42. 第3節 提案する同定法 / p93 (0098.jp2)
  43. 4・3・1 近似式による温度測定データの曲線適合 / p93 (0098.jp2)
  44. 4・3・2 物理的考察による[C],[H]中の未知数の削減 / p95 (0100.jp2)
  45. 4・3・3 非線形最小自乗法による[C],[H]の同定 / p97 (0102.jp2)
  46. 4・3・4 数値実験 / p97 (0102.jp2)
  47. 4・3・5 まとめ / p103 (0108.jp2)
  48. 第4節 結言 / p107 (0112.jp2)
  49. 第5章 工作機械の温度特性の改善 / p108 (0113.jp2)
  50. 第1節 緒言 / p108 (0113.jp2)
  51. 第2節 伝達熱量と放射熱量が工作機械の温度と熱変形に及ぼす影響 / p109 (0114.jp2)
  52. 5・2・1 伝達熱量と放射熱量のモデル化 / p109 (0114.jp2)
  53. 5・2・2 伝達熱量と放射熱量による工作機械の温度と熱変形の解析結果 / p116 (0121.jp2)
  54. 5・2・3 まとめ / p121 (0126.jp2)
  55. 第3節 工作機械の温度特性を改善するための指針 / p122 (0127.jp2)
  56. 5・3・1 部分的に変更された伝達熱量と放射熱量が機械の温度と熱変形に及ぼす影響 / p122 (0127.jp2)
  57. 5・3・2 工作機械の温度特性を改善するための指針 / p127 (0132.jp2)
  58. 第4節 結言 / p129 (0134.jp2)
  59. 第6章 結論 / p131 (0136.jp2)
  60. 参考文献 / (0139.jp2)
  61. 本論文との関連研究論文 / (0144.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000084119
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000084329
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000248433
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ