NOAA GVIデータを用いたグローバルな土地被覆モニタリング

この論文をさがす

著者

    • 梶原, 康司 カジワラ, コウジ

書誌事項

タイトル

NOAA GVIデータを用いたグローバルな土地被覆モニタリング

著者名

梶原, 康司

著者別名

カジワラ, コウジ

学位授与大学

千葉大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

甲第923号

学位授与年月日

1992-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0002.jp2)
  2. 第1章 背景および目的 / p1 (0004.jp2)
  3. 1-1 研究の背景 / p1 (0004.jp2)
  4. 1-2 本研究の目的 / p2 (0005.jp2)
  5. 第2章 本研究で使用したデータの概説 / p3 (0006.jp2)
  6. 2-1 NOAAGVIデータ / p3 (0006.jp2)
  7. 2-2 グローバル標高データ / p6 (0009.jp2)
  8. 第3章 人工衛星データを用いたグローバルな土地被覆分類 / p11 (0014.jp2)
  9. 3-1 概説 / p11 (0014.jp2)
  10. 3-2 MonthlyGVIデータの作成 / p11 (0014.jp2)
  11. 3-3 SNDVI画像にみる植生の季節変動 / p11 (0014.jp2)
  12. 3-4 植生の季節変動に基づいた土地被覆分類 / p12 (0015.jp2)
  13. 第4章 GVIデータの問題点 / p31 (0034.jp2)
  14. 4-1 概説 / p31 (0034.jp2)
  15. 4-2 シミュレーションによるNDVIの太陽天頂角依存性の検討 / p31 (0034.jp2)
  16. 4-3 スキャン角の影響 / p34 (0037.jp2)
  17. 4-4 衛星通過時刻の変化 / p36 (0039.jp2)
  18. 4-5 GVI作製法の問題 / p36 (0039.jp2)
  19. 4-6 GVIデータの問題点のまとめ / p37 (0040.jp2)
  20. 第5章 土地被覆以外の要因がGVIデータに与える影響 / p52 (0055.jp2)
  21. 5-1 NDVIヒストグラムの変化 / p52 (0055.jp2)
  22. 5-2 時系列変動の検討 / p53 (0056.jp2)
  23. 第6章 結論 / p83 (0086.jp2)
  24. 参考文献 / (0088.jp2)
  25. 付録 NOAAGVIプロダクトの詳細 / A-1 / (0091.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000084124
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000084334
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000248438
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ