酸性雨によるダイズの被害発生機構に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 小林, 卓也 コバヤシ, タクヤ

書誌事項

タイトル

酸性雨によるダイズの被害発生機構に関する研究

著者名

小林, 卓也

著者別名

コバヤシ, タクヤ

学位授与大学

千葉大学

取得学位

農学博士

学位授与番号

甲第927号

学位授与年月日

1992-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 緒言 / p1 (0006.jp2)
  3. I 酸性雨の酸性度とダイズの被害発現の関係について / p6 (0011.jp2)
  4. 1.はじめに / p6 (0011.jp2)
  5. 2.人工酸性雨の接触にともなうダイズの生育過程の変化 / p7 (0012.jp2)
  6. 3.人工酸性雨の酸性度とダイズ子実収量の変化 / p27 (0032.jp2)
  7. 4.まとめ / p38 (0043.jp2)
  8. II ダイズの酸性雨被害の変動要因について / p40 (0045.jp2)
  9. 1.はじめに / p40 (0045.jp2)
  10. 2.人工酸性雨の接触時期と子実収量の関係 / p42 (0047.jp2)
  11. 3.人工酸性雨の降雨継続時間と被害発現の関係 / p59 (0064.jp2)
  12. 4.人工酸性雨の接触時間帯と影響発現の関係 / p67 (0072.jp2)
  13. 5.まとめ / p74 (0079.jp2)
  14. III.酸性雨によるダイズ体内元素含有率の変化について / p75 (0080.jp2)
  15. 1.はじめに / p75 (0080.jp2)
  16. 2.人工酸性雨の接触にともなう体内元素含有量の変化 / p77 (0082.jp2)
  17. 3.人工酸性雨の接触時期と体内元素含有量の関係 / p118 (0123.jp2)
  18. 4.人工酸性雨接触にともなうダイズ植物体地上部からの無機成分の溶脱 / p125 (0130.jp2)
  19. 5.人工酸性雨の土壌への単独添加がダイズの子実収量に及ぼす影響 / p134 (0139.jp2)
  20. 6.まとめ / p137 (0142.jp2)
  21. Ⅳ.総合考察 / p140 (0145.jp2)
  22. 謝辞 / p144 (0149.jp2)
  23. 引用文献 / p145 (0150.jp2)
  24. Appendix / p153 (0158.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000084128
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000084338
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000248442
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ