ELISAによるトリヒナ被嚢幼虫の検出に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 北村, 太祐 キタムラ, タイスケ

書誌事項

タイトル

ELISAによるトリヒナ被嚢幼虫の検出に関する研究

著者名

北村, 太祐

著者別名

キタムラ, タイスケ

学位授与大学

日本獣医畜産大学

取得学位

獣医学博士

学位授与番号

甲第57号

学位授与年月日

1992-03-17

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0006.jp2)
  3. 第1節 トリヒナおよびトリヒナ症 / p2 (0007.jp2)
  4. 第2節 トリヒナ検査法(Muscle examination) / p35 (0040.jp2)
  5. 第3節 免疫血清学的診断法・検査法 / p41 (0046.jp2)
  6. 第2章 トリヒナ感染マウスおよびラットにおけるELISA / p50 (0055.jp2)
  7. 第1節 ELISAの条件設定 / p51 (0056.jp2)
  8. 材料および方法 / p51 (0056.jp2)
  9. 成績 / p58 (0063.jp2)
  10. 表 / p60 (0065.jp2)
  11. 考察 / p62 (0067.jp2)
  12. 補表 / p66 (0071.jp2)
  13. 第2節 感染マウスおよびラットにおける抗体価の推移 / p68 (0073.jp2)
  14. 材料および方法 / p69 (0074.jp2)
  15. 成績 / p70 (0075.jp2)
  16. 表 / p73 (0078.jp2)
  17. 考察 / p82 (0087.jp2)
  18. 第3節 トリヒナ感染筋からの抗体検出 / p90 (0095.jp2)
  19. 材料および方法 / p91 (0096.jp2)
  20. 成績 / p93 (0098.jp2)
  21. 表 / p95 (0100.jp2)
  22. 考察 / p97 (0102.jp2)
  23. 第4節 まとめ / p100 (0105.jp2)
  24. 第3章 トリヒナ感染筋からの抗原検出 / p102 (0107.jp2)
  25. 第1節 抗原検出を目的とするELISA術式の確立 / p103 (0108.jp2)
  26. 材料および方法 / p103 (0108.jp2)
  27. 成績 / p108 (0113.jp2)
  28. 表 / p109 (0114.jp2)
  29. 考察 / p110 (0115.jp2)
  30. 補表 / p114 (0119.jp2)
  31. 第2節 筋肉内被嚢幼虫密度と検出効率 / p118 (0123.jp2)
  32. 材料および方法 / p119 (0124.jp2)
  33. 成績 / p122 (0127.jp2)
  34. 表 / p124 (0129.jp2)
  35. 考察 / p128 (0133.jp2)
  36. 第3節 まとめ / p136 (0141.jp2)
  37. 第4章 総括 / p137 (0142.jp2)
  38. 謝辞 / p147 (0152.jp2)
  39. 参考文献 / p148 (0153.jp2)
  40. SUMMARY / p164 (0169.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000084156
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000084367
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000248470
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ