精子形成過程における塩基性線維芽細胞成長因子の生理学的意義に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 亀井, 孝幸 カメイ, タカユキ

書誌事項

タイトル

精子形成過程における塩基性線維芽細胞成長因子の生理学的意義に関する研究

著者名

亀井, 孝幸

著者別名

カメイ, タカユキ

学位授与大学

日本獣医畜産大学

取得学位

獣医学博士

学位授与番号

乙第158号

学位授与年月日

1992-03-24

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0004.jp2)
  3. 第2章 ラット精巣での塩基性線維芽細胞成長因子の免疫組織化学的検索 / p3 (0006.jp2)
  4. 第1節 成熟ラット精巣での発現部位の検索 / p3 (0006.jp2)
  5. 第1項 未固定の凍結切片での蛍光抗体法による免疫染色 / p3 (0006.jp2)
  6. 第2項 ブアン固定後のパラフィン切片でのABC法による免疫染色 / p7 (0010.jp2)
  7. 第2節 幼若ラット精巣での発現部位の経時的変化 / p12 (0015.jp2)
  8. 第3章 ラット精巣での塩基性線維芽細胞成長因子のmRNAの検出 / p18 (0021.jp2)
  9. 第1節 RT-PCR法によるmRNAの検出 / p19 (0022.jp2)
  10. 第2節 In situハイブリダイゼーション法による合成細胞の同定 / p27 (0030.jp2)
  11. 第4章 ラット精巣の核分画からの塩基性線維芽細胞成長因子の抽出と精製 / p32 (0035.jp2)
  12. 第1節 EIAによる高感度迅速測定法の検討 / p33 (0036.jp2)
  13. 第2節 抽出・精製および分子型の同定 / p36 (0039.jp2)
  14. 第5章 ラット精巣での塩基性線維芽細胞成長因子の核内存在様式の検討 / p46 (0049.jp2)
  15. 第1節 各種酵素を用いた核酸およびヘパリンの分解による存在様式の検討 / p46 (0049.jp2)
  16. 第2節 DNA結合能の検討 / p54 (0057.jp2)
  17. 第6章 総合考察 / p60 (0063.jp2)
  18. 引用文献 / p64 (0067.jp2)
  19. 謝辞 / p71 (0074.jp2)
  20. 英文抄録 / p72 (0075.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000084158
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000084369
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000248472
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ