Body surface mapping of high-frequency components in the terminal portion during QRS complex for the prediction of ventricular tachycardia in patients with previous myocardial infarction 心電図QRS終末部高周波成分の体表面マッピングによる陳旧性心筋梗塞患者の心室頻拍予知に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 柴田, 健彦 シバタ, タケヒコ

書誌事項

タイトル

Body surface mapping of high-frequency components in the terminal portion during QRS complex for the prediction of ventricular tachycardia in patients with previous myocardial infarction

タイトル別名

心電図QRS終末部高周波成分の体表面マッピングによる陳旧性心筋梗塞患者の心室頻拍予知に関する研究

著者名

柴田, 健彦

著者別名

シバタ, タケヒコ

学位授与大学

山形大学

取得学位

医学博士

学位授与番号

甲第135号

学位授与年月日

1992-03-31

注記・抄録

博士論文

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000084191
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000084402
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000248505
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ