食品用多糖類としてのカードランゲルの特徴

この論文をさがす

著者

    • 神澤, 慶美 カンザワ, ヨシミ

書誌事項

タイトル

食品用多糖類としてのカードランゲルの特徴

著者名

神澤, 慶美

著者別名

カンザワ, ヨシミ

学位授与大学

神戸女子大学

取得学位

食物栄養学博士

学位授与番号

甲第1号

学位授与年月日

1992-03-30

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 緒論 / p1 (0004.jp2)
  3. 第一章 カードラングルの疎水性物質の包含性 / p4 (0006.jp2)
  4. 第一節 緒言 / p4 (0006.jp2)
  5. 第二節 実験方法および材料 / p4 (0006.jp2)
  6. 第三節 結果および考察 / p6 (0007.jp2)
  7. 第四節 要旨 / p12 (0010.jp2)
  8. 第二章 アルカリ溶液を中和して生成するカードランのゲル / p13 (0010.jp2)
  9. 第一節 緒言 / p13 (0010.jp2)
  10. 第二節 実験方法および材料 / p13 (0010.jp2)
  11. 第三節 結果および考察 / p15 (0011.jp2)
  12. 第四節 要旨 / p20 (0014.jp2)
  13. 第三章 二種類のカードラングルの分子集合の相違 / p21 (0014.jp2)
  14. 第一節 緒言 / p21 (0014.jp2)
  15. 第二節 実験方法および材料 / p21 (0014.jp2)
  16. 第三節 結果および考察 / p24 (0016.jp2)
  17. 第四節 要旨 / p33 (0020.jp2)
  18. 第四章 食品添加物としての多糖類のゲル生成能の電子顕微鏡による研究 / p34 (0021.jp2)
  19. 第一節 緒言 / p34 (0021.jp2)
  20. 第二節 実験方法および材料 / p34 (0021.jp2)
  21. 第三節 結果 / p35 (0021.jp2)
  22. 第四節 考察 / p42 (0025.jp2)
  23. 第五節 要旨 / p44 (0026.jp2)
  24. 第五章 食品多糖類ゲルにおいての分子集合の重要性 / p45 (0026.jp2)
  25. 第一節 緒言 / p45 (0026.jp2)
  26. 第二節 実験方法および材料 / p45 (0026.jp2)
  27. 第三節 結果および考察 / p47 (0027.jp2)
  28. 第四節 要旨 / p52 (0030.jp2)
  29. 第六章 土壌細菌による抵抗性カードランを加水分解できる酵素の生産 / p53 (0030.jp2)
  30. 第一節 緒言 / p53 (0030.jp2)
  31. 第二節 実験方法および材料 / p53 (0030.jp2)
  32. 第三節 結果および考察 / p55 (0031.jp2)
  33. 第四節 要旨 / p60 (0034.jp2)
  34. 総括 / p61 (0034.jp2)
  35. 謝辞 / p64 (0036.jp2)
  36. 引用文献 / p65 (0036.jp2)
  37. 論文目録 / p69 (0038.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000084222
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000084433
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000248536
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ