Molecular mechanism of regulation of Ca[2+] pump ATPase by phospholamban in cardiac sarcoplasmic reticulum 心筋小胞体におけるホスホランバンのCa[2+]ポンプATPase調節の分子機構

この論文をさがす

著者

    • 佐々木, 達哉, 1958- ササキ, タツヤ

書誌事項

タイトル

Molecular mechanism of regulation of Ca[2+] pump ATPase by phospholamban in cardiac sarcoplasmic reticulum

タイトル別名

心筋小胞体におけるホスホランバンのCa[2+]ポンプATPase調節の分子機構

著者名

佐々木, 達哉, 1958-

著者別名

ササキ, タツヤ

学位授与大学

大阪大学

取得学位

医学博士

学位授与番号

甲第4472号

学位授与年月日

1992-03-25

注記・抄録

博士論文

10165

博士(医学)

1992-03-25

大阪大学

14401甲第04472号

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000084294
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000972825
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000248608
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ