重い電子系の素励起に関する理論的研究

この論文をさがす

著者

    • 山下, 眞 ヤマシタ, マコト

書誌事項

タイトル

重い電子系の素励起に関する理論的研究

著者名

山下, 眞

著者別名

ヤマシタ, マコト

学位授与大学

大阪大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

甲第4556号

学位授与年月日

1992-03-25

注記・抄録

博士論文

10249

博士(工学)

1992-03-25

大阪大学

14401甲第04556号

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 1 序論 / p1 (0004.jp2)
  3. 1.1 緒言 / p1 (0004.jp2)
  4. 1.2 近藤効果 / p2 (0005.jp2)
  5. 1.3 重い電子系 / p7 (0007.jp2)
  6. 1.4 本研究の目的 / p12 (0010.jp2)
  7. 2 アンダーソンモデルにおける素励起 / p15 (0011.jp2)
  8. 2.1 緒言 / p15 (0011.jp2)
  9. 2.2 ベーテ仮説法による対角化 / p16 (0012.jp2)
  10. 2.3 厳密解による素励起 / p21 (0014.jp2)
  11. 2.4 まとめ / p26 (0017.jp2)
  12. 3 縮退アンダーソンモデルにおける素励起 / p29 (0018.jp2)
  13. 3.1 緒言 / p29 (0018.jp2)
  14. 3.2 電荷およびスピン励起 / p30 (0019.jp2)
  15. 3.3 価数揺動領域から近藤領域への移り変わり / p35 (0021.jp2)
  16. 3.4 結晶場効果 / p41 (0024.jp2)
  17. 3.5 考察 / p46 (0027.jp2)
  18. 4 有限温度での素励起の振舞い / p49 (0028.jp2)
  19. 4.1 緒言 / p49 (0028.jp2)
  20. 4.2 有限温度でのスピン励起 / p50 (0029.jp2)
  21. 4.3 スピン励起スペクトルの温度依存性 / p56 (0032.jp2)
  22. 4.4 考察 / p61 (0034.jp2)
  23. 5 周期アンダーソンモデルにおける結晶場効果 / p63 (0035.jp2)
  24. 5.1 緒言 / p63 (0035.jp2)
  25. 5.2 グッツヴィラー近似 / p64 (0036.jp2)
  26. 5.3 結晶場効果 / p70 (0039.jp2)
  27. 5.4 考察 / p77 (0042.jp2)
  28. 6 結論 / p81 (0044.jp2)
  29. 謝辞 / p85 (0046.jp2)
  30. 参考文献 / p87 (0047.jp2)
  31. 発表論文リスト / p93 (0050.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000084378
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000084590
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000248692
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ