市街地形成の計量評価に基づく用途・容積規制の効果に関する都市計画学的研究

この論文をさがす

著者

    • 鄭, 賢 チョン, ヒョン

書誌事項

タイトル

市街地形成の計量評価に基づく用途・容積規制の効果に関する都市計画学的研究

著者名

鄭, 賢

著者別名

チョン, ヒョン

学位授与大学

大阪大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

甲第4569号

学位授与年月日

1992-03-25

注記・抄録

博士論文

10262

博士(工学)

1992-03-25

大阪大学

14401甲第04569号

目次

  1. 目次 / (0005.jp2)
  2. 論文趣旨 / (0003.jp2)
  3. 論文要旨 / (0003.jp2)
  4. 序章 / p1 (0008.jp2)
  5. 1.1 研究の背景及び意義 / p3 (0009.jp2)
  6. 1.2 研究の目的 / p3 (0009.jp2)
  7. 1.3 研究の方法 / p4 (0010.jp2)
  8. 1.4 既往の研究 / p7 (0011.jp2)
  9. 1.5 用語の定義 / p7 (0011.jp2)
  10. 1.6 論文の構成 / p9 (0012.jp2)
  11. 文献 / p12 (0014.jp2)
  12. 第1章 市街地形成と用途地域・容積率制度 / p15 (0015.jp2)
  13. 1.1 はじめに / p17 (0016.jp2)
  14. 1.2 法制定と建築制限の概念形成 / p17 (0016.jp2)
  15. 1.3 建築基準法における建蔽率・高さ制限・容積規制の体系化 / p21 (0018.jp2)
  16. 1.4 新都市計画法制定と建築基準法大改正による容積制の体系化 / p28 (0022.jp2)
  17. 1.5 昭和48年新用途地域・容積率制度の特徴 / p28 (0022.jp2)
  18. 1.6 まとめ / p31 (0023.jp2)
  19. 文献 / p38 (0027.jp2)
  20. 第2章 メッシュ解釈に基づく用途・容積規制の効果と影響の評価 / p39 (0027.jp2)
  21. 2.1 はじめに / p41 (0028.jp2)
  22. 2.2 用途・容積率の指定と運用状況 / p41 (0028.jp2)
  23. 2.3 容積率から見た市街地形成の現況 / p46 (0031.jp2)
  24. 2.4 商業業務床の集積から見た市街地形成の現況 / p51 (0033.jp2)
  25. 2.5 新御堂筋周辺における高度利用要因分析 / p58 (0037.jp2)
  26. 2.6 まとめ / p61 (0038.jp2)
  27. 文献 / p64 (0040.jp2)
  28. 第3章 都心的業務地域における市街地環境と容積率制度の計量的相関分析 / p67 (0041.jp2)
  29. 3.1 はじめに / p69 (0042.jp2)
  30. 3.2 調査の項目と方法 / p70 (0043.jp2)
  31. 3.3 調査結果の分析 / p74 (0045.jp2)
  32. 3.4 まとめ / p87 (0051.jp2)
  33. 注 / p89 (0052.jp2)
  34. 文献 / p91 (0053.jp2)
  35. 第4章 建築形態規制が市街地の景観形成に及ぼした効果と影響の計量学的評価一現行建築規制によって形成された市街地の景観分析ー / p93 (0054.jp2)
  36. 4.1 はじめに / p95 (0055.jp2)
  37. 4.2 現行建築規制の形態規制 / p96 (0056.jp2)
  38. 4.3 研究対象地域とその景観特性 / p97 (0056.jp2)
  39. 4.4 景観因子の分析 / p102 (0059.jp2)
  40. 4.5 まとめ / p124 (0071.jp2)
  41. 注 / p125 (0071.jp2)
  42. 文献 / p126 (0072.jp2)
  43. 第5章 指定容積率に基づく敷地の共同化と街区の変容に関する研究 / p129 (0073.jp2)
  44. 5.1 研究の目的と方法 / p131 (0074.jp2)
  45. 5.2 対象地域の選定 / p132 (0075.jp2)
  46. 5.3 街区寸法と敷地密度 / p133 (0075.jp2)
  47. 5.4 敷地の共同化と傾向 / p136 (0077.jp2)
  48. 5.5 指定容積率と敷地の共同化 / p142 (0080.jp2)
  49. 5,6 指定容積率と街区の変容 / p150 (0084.jp2)
  50. 5.7 まとめ / p153 (0085.jp2)
  51. 文献 / p154 (0086.jp2)
  52. 第6章 用途・容積率制度から見た市街地形成のあり方について一大阪府域における用途・容積率制度の運用と併用制度活用の方向一 / p155 (0086.jp2)
  53. 6.1 はじめに / p157 (0087.jp2)
  54. 6.2 大阪府域における用途地域・容積率制度の運用課題と方向 / p158 (0088.jp2)
  55. 6.3 各種併用制度活用の方向 / p166 (0092.jp2)
  56. 6.4 大阪府下における市街地形成のあり方 / p181 (0099.jp2)
  57. 6.5 まとめ / p184 (0101.jp2)
  58. 文献 / p185 (0101.jp2)
  59. 第7章 結論 / p187 (0102.jp2)
  60. 7.1 結果のまとめ / p189 (0103.jp2)
  61. 7.2 今後の課題 / p198 (0108.jp2)
  62. 付録 / p199 (0108.jp2)
  63. 関連発表論文 / p207 (0112.jp2)
  64. 謝辞 / p208 (0113.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000084391
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000084603
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000248705
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ