多角形管の転造成形に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 津田, 滉 ツダ, ヒロシ

書誌事項

タイトル

多角形管の転造成形に関する研究

著者名

津田, 滉

著者別名

ツダ, ヒロシ

学位授与大学

大阪大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第5577号

学位授与年月日

1991-12-26

注記・抄録

博士論文

09984

博士(工学)

1991-12-26

大阪大学

14401乙第05577号

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0005.jp2)
  3. 第2章 多角形管の転造成形装置および成形法 / p5 (0007.jp2)
  4. 2.1 緒言 / p5 (0007.jp2)
  5. 2.2 Lee氏らの論文の概要 / p5 (0007.jp2)
  6. 2.3 角管転造成形装置 / p6 (0008.jp2)
  7. 2.4 転造成形法 / p9 (0009.jp2)
  8. 2.5.結言 / p11 (0010.jp2)
  9. 第3章 転造成形に関する基礎的実験 / p13 (0011.jp2)
  10. 3.1 緒言 / p13 (0011.jp2)
  11. 3.2 実験方法 / p13 (0011.jp2)
  12. 3.3 実験結果および考察 / p15 (0012.jp2)
  13. 3.4 等間隔に配置したローラ円に接触して転勤する角管の幾何学的存在領域の考察 / p30 (0020.jp2)
  14. 3.5 結言 / p40 (0025.jp2)
  15. 第4章 転造成形角管の断面形状に及ぼす成形条件の影響 / p43 (0026.jp2)
  16. 4.1 緒言 / p43 (0026.jp2)
  17. 4.2 実験方法 / p43 (0026.jp2)
  18. 4.3 実験結果および考察 / p45 (0027.jp2)
  19. 4.4 等間隔に配置されたローラ円に接触して転動する角管のシミュレーションによる考察 / p50 (0030.jp2)
  20. 4.5 結言 / p64 (0037.jp2)
  21. 第5章 転造成形過程の解析 / p66 (0038.jp2)
  22. 5.1 緒言 / p66 (0038.jp2)
  23. 5.2 実験方法 / p66 (0038.jp2)
  24. 5.3 実験結果および考察 / p67 (0038.jp2)
  25. 5.4 測定した角管転造力からみた転造成形過程の考察 / p87 (0048.jp2)
  26. 5.5 結言 / p98 (0054.jp2)
  27. 第6章 転造成形による長尺角管柱の成形 / p100 (0055.jp2)
  28. 6.1 緒言 / p100 (0055.jp2)
  29. 6.2 実験方法 / p100 (0055.jp2)
  30. 6.3 実験結果および考察 / p103 (0056.jp2)
  31. 6.4 結言 / p110 (0060.jp2)
  32. 第7章 総括 / p111 (0060.jp2)
  33. 謝辞 / p117 (0063.jp2)
  34. 参考文献 / p118 (0064.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000084427
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000084639
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000248741
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ