分子動力学計算によるタンパク質の立体構造予測およびタンパク質・リガンド間相互作用に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 網崎, 孝志 アミサキ, タカシ

書誌事項

タイトル

分子動力学計算によるタンパク質の立体構造予測およびタンパク質・リガンド間相互作用に関する研究

著者名

網崎, 孝志

著者別名

アミサキ, タカシ

学位授与大学

大阪大学

取得学位

薬学博士

学位授与番号

乙第5578号

学位授与年月日

1992-01-07

注記・抄録

博士論文

09985

博士(薬学)

1992-01-07

大阪大学

14401乙第05578号

目次

  1. 目次 / p2 (0004.jp2)
  2. 緒論 / p1 (0005.jp2)
  3. 本論 / p5 (0009.jp2)
  4. 第1章 束縛分子動力学計算によるタンパク質の立体構造予測法の開発 / p5 (0009.jp2)
  5. 第1節 束縛分子動力学計算 / p6 (0010.jp2)
  6. 第2節 立体構造予測の対象 / p8 (0012.jp2)
  7. 第3節 立体構造予測の計算手順 / p10 (0014.jp2)
  8. 第4節 まとめ / p16 (0020.jp2)
  9. 第2章 束縛分子動力学計算による立体構造予測法の信頼性 / p18 (0022.jp2)
  10. 第1節 c.atrox PLase A₂予測構造の検証 / p18 (0022.jp2)
  11. 第2節 他のタンパク質への応用 / p23 (0027.jp2)
  12. 第3節 まとめ / p26 (0030.jp2)
  13. 第3章 変異型RNase T₁(Tyr45→Trp)とリガンドの相互作用に関する分子動力学/自由エネルギー摂動計算 / p28 (0032.jp2)
  14. 第1節 RNase T₁の変異(Tyr45→Trp)による2'GMPへの結合能の変化 / p30 (0034.jp2)
  15. 第2節 変異によるRNase T₁の構造変化 / p35 (0039.jp2)
  16. 第3節 水分子の分布 / p41 (0045.jp2)
  17. 第4節 分子動力学/自由エネルギー摂動計算の信頼性 / p44 (0048.jp2)
  18. 第4章 変異型RNase T₁(Tyr45→TrP)における2'GMP結合能増大の物理化学的解釈 / p47 (0051.jp2)
  19. 結論 / p51 (0055.jp2)
  20. 謝辞 / p52 (0056.jp2)
  21. 付録 / p53 (0057.jp2)
  22. A1.理論 / p53 (0057.jp2)
  23. A2.計算 / p58 (0062.jp2)
  24. 引用文献 / p64 (0068.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000084428
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000084640
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000248742
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ